BLOG

ブログ

SEO対策はむずかしい!

WEB NAVI

どうも、こんにちは!

ホームページ制作会社の株式エンジョイワークスです!

 

一昔前ならSEOという言葉を知っている人は多くありませんでしたが、今ではWeb業界でない人にもある程度一般化されてきたように思います。

 

じゃあ、ここで大勢の人はSEOで何をするのでしょうか。おそらく多くの人はSEOライティング、検索で自分のコンテンツが表示されるようにキーワードを意識した文章づくりに励むはずです。

 

しかし、SEOライティングに沿ってキーワードを意識しても、なぜか上位表示されない。これにはちゃんと理由があります。

 

上位表示されない理由

 

 

 

色々な理由がありますが、最も影響のある要素はドメインです。ドメインとは〇〇〇.jpとか〇〇〇.comとかインターネット上の住所のようなものです。何年も運営されているHPは、それだけ長く一つのドメインを使用していることになるので、検索エンジン(Google)からすると安心感があります。

 

「このWebサイトはずっと運営されているから信頼できるな」というふうに評価されるわけです。評価されたドメインのコンテンツは、基本的に上位表示されやすくなります。逆に、いきなり出てきた新規のWebサイトはGoogleからすれば得体が知れません。「お、新しいWebサイトじゃん。どんな情報を発信するのかな?ちょっと不安だから様子見でもすっか」みたいな感じです。

 

要はリアルでいうところ、老舗か新規かの違いであって、当然、老舗店舗のほうが信頼性が高くなるわけです。京都旅行でお土産のお茶を探すなら、できたばっかりの店より一等地にドンと構えた有名老舗店舗で選びがちじゃないですか?

 

ドメインもこれと同じなんです。昔からホームページを運営していたり、ネット上で頻繁に活用されているコンテンツは検索エンジン(Google)からの評価が高くなり、そのぶん集客性が高くなります。同じ商品、同じコンテンツを扱っていても、つくったばかりの誰も知らないお店では集客力で老舗店舗に勝てないんです。

 

ライバルの数が増えている

 

 

さらにいうと、新規のWebサイトはライバルだらけです。Lv100の老舗店舗がトップにいるとすれば、Lv1の新規店舗は毎日のように開店します。

 

そして、Lv1のライバル店舗もそれなりに集客の知識をもって開店するので、「このSEOキーワードで流入を見込もう」「共起語もしっかり盛り込もう」「サジェストキーワードも調べよう」と、さまざまな施策を行なってきます。10年前までは必殺の方法論だったわけですが、今ではコモディティ化してしまい、みんな同じことをするので効果が発揮されにくくなっているのです。

 

「キーワードを意識してコンテンツを制作しているのに何で上位に表示されないんだ」というのは、もはや当たり前の話で、Lv1のみんなで同じことをしても、結局Lv1同士で争って埋もれてしまうわけです。強いドメインを持たないHPにとって、一般化したSEO対策で成果を上げることは簡単ではありません。

 

じゃあどうすればいいのか?

 

 

Googleは権威性・信頼性・専門性という3つの要素を重視しています。この3の要素を高めることで、上位表示されやすくなります。Googleの掲げるポリシーに則りHPを長く運営してあげることで、信頼性を向上させることができます。そういった地道な努力が結果的に「強いドメイン」につながります。

 

俗に言う、「サイトを育てる」というやつですね。Webサイトはハンター×ハンターのゴンのように急成長しません。コツコツと堅実に育てる必要があります。「諦めずに」「正しいやり方で」「長く」Webサイトを運営していくことです。簡単ではありませんが、それが正攻法です。一緒に頑張っていきましょう!

 


人気ブログランキング