BLOG

ブログ

さらば光害!デスクトップPCのLEDランプを物理的に切ってみた。

WEB NAVI

みなさんこんにちは!

大阪市・越谷市のウェブ制作会社エンジョイワークスです。

 

これ、わかってくれる方いますでしょうか。

自宅でデスクトップPCを使っているのですが、

LEDランプの光が気になる…。

 

 

 

スリープの点滅が睡眠を妨げるという皮肉。

 

イメージ

実際の私のヤツは兼ボタンではなく、独立した横長のラインになってて凶悪度高し…

 

 

作業をしているときはいいんですよ、そっち見ないので。

でも問題は消灯して就寝するときです。

スリープにしてたらビカビカビカビカ点滅しっぱなし。

真っ暗にしていると、部屋全体がぼんやり青くなるレベルです。

さらにポジショニングが悪い!ベッドの向かい側から直射されます…。

 

そりゃ「使い終わったらシャットダウンする」のが模範的かもしれません。

でも現実問題、そうはしないじゃないですか。

それと、PCの購入時にスリープ状態のLEDランプがどう光るか

なんてなかなか気が回りませんし、もちろん説明もありません。

 

そもそもLEDランプはパソコンの必須要件ではないはずで、

オプショナルに光っているだけのはず。

であれば、どこかをチョコチョコッといじれば

コントロールが利くはずだと思いメーカーに相談しましたが、

PC操作から調整することはできないと返答がありました…なんでやねん…

 

で、かわりに提示されたのが、ガワを開けて根本からオフるというやり方。

しかも、その過程で万が一不具合が発生してもサポート対象外。

1週間くらい悩みましためんどくさかっただけが、先日ついに断行いたしました。

 

 

 

 

 

 

 

戦いの火蓋は横からスライドして落とされた。

 

それではここで、

メーカーから送られてきた参考画像を見てみましょう。

 

 

画像1

 

いや、わからん・・・。

 

 

 

もう少し解像度の高い画像はありませんかとお願いしたところ、送ってもらえました。

 

 

 

 

 

 

 

画像2

 

 

 

 

 

あー、うん、

まあがんばってみるわ。

 

 

 

 

ということで、まず机の下のデスクトップPCからあらゆるケーブルを引っこ抜き、

本体を床に寝かせてガワを外してみました。

 

は、恥ずかしいですぅ、、、///

 

中は思いのほか空間が広く、ガッツリほこりがたまっててテンション下げつつも、

「ここだろうな」という箇所を発見できました(写真でいうと最下部の中央からちょい左)。

しかし、そのケーブル部分が、今まで見たことない繋がり方をしていたのです。

 

イメージ。これの倍ぐらい繋がってるやつを想像してください

 

なんじゃこりゃ。

 

 

たぶん画像1の図にある「Power LED」と「HDD LED」だけ抜ければよさそうだけど、

何かしらの仕組みによりロックされていて個別で抜けませんでした。

じゃああれだな、丸ごと抜けってことかな!!

 

 

 

 

 

電源入らないんすけど。

 

 

 

 

 

「Power SW」と「Reset SW」のSWはおそらくスイッチのことだと思われます。

こんなケーブル抜くだけでスイッチ利かなくなるんや…いや今はそこじゃない。

どうやってLED×2だけ抜くかを考えなくては。ひっつけてんじゃねえよ…。

どうせ元に戻すことはないだろうし、いっそ鋭利な刃物で切断するか…?

 

とかなんとかうだうだやりながらも、

安全ピンの針を使ってコネクタ部分を穴ボコにしつつ、

ようやく外し方がわかってLED×2のみ抜き出すことに成功しました。

さっきは電源自体が入らなくなったので、ドキドキしつつ再度起動させてみると…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

やったー止まった!!!!

起動中もスリープ時もいっさいの光なし!!!

無灯火状態!!就寝時の暗黒は保たれた!!!!

 

 

調べていくなかでわかったことですが、この箇所は「フロントパネルコネクタ」と呼ぶそうです。

おそらく本体の表側にある操作面や表示などを利くようにするためのものでしょう。

マジ知らんけど。

 

 

 

 

それにしても、家電における“光害”はもっと問題視されるべきだと思います。

せめてユーザーが調整できるようにするとか…

「そこまで光らせる必要ある?」ってケースが多すぎる。

とはいえデスクトップPCは比較的自分でどうにかなる部類だと思うので、

自己責任にはなりますが挑戦してみるのもいいかもしれません。

 

 

 

色々ありましたが、

ちょっとしたギーク気分を味わえて楽しかったです!!