BLOG

ブログ

事業紹介ブログを書くときに押さえておきたい3つのポイント

WEB NAVI

こんにちは!

大阪市でWEB制作をしている株式会社エンジョイワークスです。

 

 

新規取引先または依頼先を探しているお客さまにとって、

ホームページに併設されているブログは「生きた情報源」です。

頻繁に更新することで、「活動的な会社」というイメージを

読者に与えられるのもブログ運営のメリットです。

 

 

もちろん、やみくもに記事を書けばいいわけではありません。

「誰が読んでもわかりやすい記事」がベストなのですが、

これが簡単なようで案外難しかったりするのです。

 

そこで、今回はわかりやすい記事を書くコツをご紹介します。

 

1、あなたの常識は、誰かの非常識

ブログを書いているとき、

「こんな情報はみんな知っているだろうから、

 いちいち書かなくてもいいか・・・」と思うことが

あるかもしれませんが、その考えは誤解です。

 

自分にとって当たり前のことが相手にとっては未知の情報で、

なおかつそれこそが相手の求めていた情報だった、ということも

十分にありえます。

 

あなたの一般常識は、まだまだ世間に知られていない、

役に立つ情報の宝庫だといえます。

詳しく書いたほうが会社の信頼度アップにもつながります。

 

2、専門用語はなるべく使わない

自分の常識は相手の非常識。

つまり、あなたが仕事で使っている専門用語も

ほとんど通じないと考えたほうがいいでしょう。

 

 

「もっと簡単な言葉に書き換えられそうだな」と思ったら、

ネットで検索したり辞書を引いたりして調べましょう。

ポイントは「小学生が読んでも理解できる文章にすること」です。

我が子に「パパ(ママ)の仕事って何?」と聞かれた場面を

想定してみるといいかもしれません。

(子どもがいない人はいるつもりで・・・笑)

 

3、「5W1H」を心がけよう

十分な情報量が含まれているブログ記事を書くコツは、

5W1H」を意識しながら文章を書くことです。

 

・When:いつ(時間)

・Where:どこ(場所)

・Who:誰(人物)

・What:何(目的)

・Why:なぜ(理由)

・How:どのように(方法)

 

以上が基本の「5W1H」です。

さらに2つの「H」を加えるとよりわかりやすくなります。

 

・How many:どのくらい(数量)

・How much:いくら(金額)

 

内容によっては記載できない項目があるかと思いますが、

なるべく詳しく書く癖をつけておくことをおすすめします!

 

以上の3点を踏まえ、ブログにチャレンジしてみてください!

 

 

 

にほんブログ村 企業ブログへ
にほんブログ村