BLOG

ブログ

在宅ワーカーの強い味方!“田”キーを使ってデスクトップ活用魔人になろう。

WEB NAVI

みなさんこんにちは!

大阪市・越谷市のウェブ制作会社エンジョイワークスです。

 

 

まだまだ続く、コロナ狂騒曲。

在宅勤務におかれましてはご自身の私物PCで業務をする方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。

なかには「プライベートと仕事を分けられない…」とお悩みの方もいらっしゃることと存じます。

 

 

 

…そ~~~んなあなたに、耳寄り情報をお届けするのが本日の記事!!

Windowsの標準機能を活用するだけで、公私の切り替えを徹底できるんです。

鍵となるのはWindowsキー(以下“”とする)

それではさっそく進めてまいりましょう!

 

 

※自身のデスクトップを公開するのが恥ずかしいため、今回はスクショなしとさせていただきます<(_ _)>

 

 

 

 

 

田を使ってウインドウを分割配置すべし!

 

まずは、基本中の基本といっていいでしょう!

たくさんのウインドウを開いて同時に作業したいとき、

これを知っているのと知らないのとで大きな差が生まれます。

田キーを押しながら←→の矢印キーを押すことで、作業中のウインドウを左右に振り分けられます。

また、左右に配置された状態で田+↑か↓を押せば四分の一に分割でき、

最大で4ウインドウを同時に表示できるというわけなんですね。

ちなみに最初から田+↑/↓とすると、全画面表示/最小化(非表示化)になります。

 

 

 

田を使って全部のウインドウを一覧すべし!

 

お次はもっとウインドウをたくさん使いたいときのコマンドです。

田+Tabキーを押せば、現在開かれているウインドウを一覧で確認できます。

あのウインドウどこに行ったかな~と思ったときに重宝します。

ただこの機能そのものというより、つぎの機能を活用するための布石という意味合いが強いです。

 

 

 

 

田を使ってデスクトップを増やすべし!

 

三段活用の最後です!

デスクトップを増やしましょう!!

 

 

 

・・・もちろん、ディスプレイを物理的に増やす魔法はありません。

そうではなくて、仮想のデスクトップを増やすのです!

 

田+Tabでウインドウ一覧が表示されているとき、

下側に「新しいデスクトップ」という+ボタンが出てくるはず。

これを押すと、デスクトップ表示を増やすことができます。

 

 

「私物のPCを仕事に使っていると、

プライベートとの切り替えがむずかしい…」

 

 

というそこのあなた!!

この機能を使って、仕事用と普段使いを切り離せるようになるわけです。

 

 

 

 

 

 

というわけで、田キーの活用による作業効率化のTipsをご紹介しました。

Macは筺体もフォントも美しくてクオリティ・オブ・ライフを高めてくれますが、

こういう実務的な部分はWindowsに一日のがあるように思います。

 

 

 

 

せっかくの機能をフルに活かして、

“デキる在宅ワーカー道”を極めちゃいましょう!!