BLOG

ブログ

【試聴あり】最近レンタルして当たりだったベストアルバムたち。

MUSIC SCAPE

みなさんこんにちは!

大阪市・越谷市のウェブ制作会社エンジョイワークスです。

 

 

 

 

在宅が始まってから『TSUTAYA DISCUS(以下ディスカス)』を再開しました。

ディスカスは映画も音楽も定額で借りまくれるTSUTAYAの宅配レンタルサービスです。

しかし、私はもっぱら音楽CDばかりレンタルしまくっております。

 

 

2枚ずつしか利用できないので、2枚届いたらリッピング(PCに取り込むこと)して、

返して、また届いてリッピングして・・・

というサイクルをここ数ヶ月延々と続けています。

 

せっかくなので、最近ディスカスで届いたアルバムのなかから

特によかった名盤をご紹介したいと思います。

今回はベストアルバム編ということで、どうぞご試聴くださいませ!!

 

 

 

 

 

 

『筒美京平自選作品集』(コンピレーション)

 

昨年の10月にお亡くなりになった、日本を代表するヒット曲メーカー筒美京平さん。

たぶん、お名前を聞いただけではピンとこない方も多くいらっしゃるでしょう。

しかし、曲を聞けばイントロの時点で「あ~~~!!」となること間違いなし。

 

 

たとえば。

 

 

 

 

実は、これも。

 

 

 

 

さらに、この曲だって。

 

 

 

時代を超えて愛される名曲を、時代を超えて作り続けた作曲家、筒美京平さん。

ご本人が選んだというベストアルバムが3組発売されており、

どれもエンドレスリピート余裕の大ヒットでした!!!

 

 

 

 

 

 

 

『大森靖子』(大森靖子)

 

特に若い女性の間で熱狂的な人気を誇る大森靖子さん。

大森さんの曲との出会いは、何年も前にとある映画館で働いていた時までさかのぼります。

『ワンダフルワールドエンド』という映画で全編にわたり楽曲が使われていて、

なかでもエンディングの「呪いは水色」は、客出しで待機しながら毎度感極まってました。

 

 

 

 

で、最近になりあらためて興味が出たので、まずはベストアルバムから入ってみたんです。

 

 

 

いやー

 

 

 

 

 

魂が叫んでる。

 

 

 

 

 

 

 

なんでしょう、カワイイとかカッコイイとか以前の、

魂そのものの生々しさであり美しさというか。

完全にヤラれてしまったので、スタジオ・アルバムも集めていこうかなと思います!

 

 

 

 

 

 

 

 

…本当はもっとご紹介したかったのですが、

いかんせん後半の熱が高すぎましたので

タイトルだけ置いておきます。

 

 

■『FPMB』(Fantastic Plastic Machine)

■『PERMAFROST』(スーパーカー)

■『大沢伸一の仕事』(大沢伸一)

■『BEST OF WORST』(MO’SOME TONEBENDER)

 

どれも「さすがベスト!」という嬉しい作品でした!

 

 

 

それではエンディングも大森靖子さんで〆たいと思います。

いい音楽に、もっとたくさん出会えますように!!