BLOG

ブログ

2月18日の『Nintendo Direct』から気になるゲームタイトルを紹介します

Ą級ゲームレビュー

こんにちは!

大阪市でWEB制作をしている株式会社エンジョイワークスです。

 

 

2月18日に配信された『Nintendo Direct』、ご覧になりましたか?

「いやNintendo Directってなんやねん」という方にご説明しますと、

発売予定のゲーム情報を任天堂が直接発信する動画メディアのこと。

 

 

今回の『ニンダイ』は、特にビッグタイトルが目白押し!

そこで、筆者が気になったゲームをご紹介します。

面白いゲームをお探しの方は、ぜひチェックしてみてください!

 

スプラトゥーン3

動画では最後のほうでの紹介でしたが、まずはコレ。

 

 

シリーズ最新作『スプラトゥーン3』が2022年に発売決定!!

 

弓のような新ブキや、空中からスタートする「イカスポーン」、

初代のスペシャルウェポン「スーパーショット」の復活など、

『スプラ』ファンなら今からワクワクが止まらない内容でした。

 

また、『スプラトゥーン3』の世界観は

公式によると「荒廃した風景や混沌とした街並み」とのことですが、

最後のフェスマッチ「どっちの世界を望む? 混沌vs秩序」で

混沌側が勝利したため、このような世界観になったのではないか?

といわれています。

 

というか、途中で出てきたカニは何なんですかね・・・?

 

 

クレヨンしんちゃん『オラと博士の夏休み』~おわらない七日間の旅~

『ぼくのなつやすみ』シリーズ開発者の最新作です。

 

 

SNSでも「クレしん版ぼくなつ」と話題になっていました(笑)

 

しんのすけは家族と共に訪れた熊本県で、

虫取りや魚釣りをしながら毎日をのんびりと過ごします。

・・・ですが、それで終わらないのが「クレしん」。

マッドサイエンティストを名乗る謎の人物との出会いから、

ちょっぴり不思議な大冒険が幕を開けます・・・。

 

映画ファン必見の作品です。発売は2021年夏とのこと。

 

 

ワールズエンドクラブ

5月27日に発売が決定している『ワールズエンドクラブ』。

 

 

アイキャッチからはダークファンタジーな雰囲気を感じますが、

こちらの作品のキャッチコピー、

12人を殺す? 12歳による、12のデスゲーム

となっております。もう不穏。

 

何しろディレクターを務めるのは

『ダンガンロンパ』シリーズの小高和剛氏ですから、

この時点で「タダでは済まない」という予感がします。

 

ゲームシステムとしては

ストーリーを進めるアドベンチャーパートと、

横スクロールで進むアクションパートで構成されています。

また、すでにスマホ版が配信されていますが、

Nintendo Switch版は新たなストーリーが追加されているとのこと。

個人的にはピエロピの声が釘宮理恵の時点で買いだと思いました。

コイツ絶対ストーリー終盤までちょっかいかけてくるだろ・・・。

 

 

なかなか外へ遊びに行けない日々が続いておりますが、

ゲーム開発者のみなさんのおかげで先の楽しみができ、

毎日を頑張ることができているのだと感じました。

 

以上です!

ここまでお読みいただきありがとうございます。

 

 

 

にほんブログ村 企業ブログへ
にほんブログ村