BLOG

ブログ

どうしてもっと早く出会わなかったんだろう『バディミッション BOND』

Ą級ゲームレビュー

こんにちは!

大阪市でWEB制作をしている株式会社エンジョイワークスです。

 

 

今回はNintendo Switch用ゲームソフト

バディミッション BOND』をご紹介します。

 

▼こんな人におすすめ

・刑事もののドラマが好きな人

・アクション性のあるゲームが苦手な人

・「ブロマンス」という単語にピンとくる人

 

 

 

簡単なあらすじ

 

リカルド共和国の首都エリントンで国家警察に所属するルークは、

亡き父エドワードの影響でヒーローにあこがれる正義感あふれる青年。

とある事件をきっかけに、世界中に名をとどろかす宝石泥棒の

「怪盗ビースト」ことアーロンと行動を共にすることになる。

 

そのなかで父の死に犯罪組織「DISCARD」が関わっていることを

知ったルークは、同じくDISCARDを追っているアーロン、

元忍者のモクマと「仮面の詐欺師」ことチェズレイを仲間にくわえ、

組織が根城にしているというミカグラ島を目指す・・・。

 

 

「バディ」の絆がアツイ!

 

 

このゲームの特徴的なシステムは、タイトルにもある「バディ」。

情報収集を行なう「捜査パート」と、目的地を目指す「潜入パート」では

プレイヤーの任意で2人のキャラクターを選び操作することになります。

このとき特定の組み合わせにすると「バディエピソード」が解放され、

ストーリーの裏で描かれる4人の関係性を垣間見ることができます。

 

メインストーリーでは主にルーク&アーロンの信頼関係や

モクマ&チェズレイの因縁などが描かれているのですが、

バディエピソードのほうでは

・アーロンのことで心を砕くルークをフォローするモクマ

・仲が悪そうに見えて変なところで気が合うアーロンとチェズレイ

など、さまざまな人間模様が見られます。

 

もちろんメインストーリーだけを見てもかなり骨太な内容です。

私はMission8で泣きました。アーロン;;;;

 

 

イラストが綺麗!声優陣も豪華!

 

漫画に詳しい人はパッケージイラストでピンとくると思いますが、

キャラクターデザインを手がけるのは『アイシールド21』

『ワンパンマン』などで知られる漫画家の村田雄介さん。

 

さらに木村良平さん、近藤隆さん、森川智之さん、浪川大輔さん、

田中敦子さん、上坂すみれさんなど名だたる声優陣のフルボイスで

ドラマが紡がれます。1クールのアニメを見ている感じです。

 

 

以上です!

ぜひプレイしてみてください!

 

 

 

にほんブログ村 企業ブログへ
にほんブログ村