BLOG

ブログ

『ウマ娘』マンハッタンカフェの育成シナリオに「伝説の種牡馬」の影を見る

Ą級ゲームレビュー

こんにちは!

大阪市でWEB制作をしている株式会社エンジョイワークスです。

 

 

 

『ウマ娘 プリティーダービー』1周年イベント絶賛開催中!

 

 

キタサンブラックとサトノダイヤモンドは残念ながら引けなかったので、

今回はマンハッタンカフェの育成シナリオについてのお話です。

ちゃんと記念の日にふさわしい内容ですのでご安心を。

 

 

マンハッタンカフェってどんなウマ娘なの

 

数いるウマ娘のなかでも一際異彩を放つマンハッタンカフェ。

その理由は、彼女にしか見えない『お友だち』の存在にあります。

 

 

いつもカフェの前を走り、顔を見ることもできない『お友だち』。

「彼女に追いつき、追い越す」というカフェの夢を

トレーナー(プレイヤー)は3年間にわたって支えることになります。

 

史実では蹄に穴があく病気や心身の虚弱さに悩まされていたカフェ。

『ウマ娘』でもこれらの壁を乗り越え、ついには有馬記念で優勝します。

 

 

『お友だち』って誰なの

 

気になるのは、やはりカフェにしか見えない『お友だち』の存在です。

『お友だち』の正体はいったい何なのか。

その最有力候補とされているのがサンデーサイレンスです。

サンデーサイレンス – Wikipedia

 

理由1・サンデーサイレンスに関連するウマ娘の存在

マンハッタンカフェは各レースで4人のウマ娘と対決します。

スペシャルウィーク、サイレンススズカ、ゼンノロブロイ、アグネスタキオンです。

彼女たちとのレースを通じて、カフェは自分に足りない要素を埋めていきます。

マンハッタンカフェとこの4人(4頭)には

サンデーサイレンス産駒である」という共通点があります。

 

理由2・気性の荒さ

トレーナー(プレイヤー)は『お友だち』の姿を見ることができないのですが、

『お友だち』のほうはトレーナーに対して何らかの干渉をしてくることがあります。

・背中を思い切り押す、あるいは何度も叩く

・部屋のドアを開けて無理やり引っ張り出す

・みぞおちを殴る

・・・など、かなり荒っぽい手段ばかり。

そしてサンデーサイレンスは、かなり気性が荒いことで知られていました。

 

理由3・マンハッタンカフェによく似ている?

すべての育成目標を達成すると見ることができるエンディングに、

マンハッタンカフェに似ているウマ娘の話が出てきます。

深掘りするとややこしくなるので話の前後は割愛しますが、

この「カフェに似ているウマ娘」こそが『お友だち』だと考えられます。

 

 

史実のマンハッタンカフェは、

サンデーサイレンス役でドラマに出演しています。

画像検索するとわかりますが、額の流星も含めて非常によく似ています。

 

また、この直前に「種」というキーワードが出てきます。

これも種牡馬であったサンデーサイレンスを意識していると思われます。

 

 

凱旋門賞(史実でマンハッタンカフェ引退の原因となったレース)など

ほかにも気になる点はあるのですが、字数の関係で今回はここまで。

マンハッタンカフェの育成シナリオははっきり言って「不思議」です。

自分が「何を育てているのか」、だんだん分からなくなってきます。

それはさておき、カフェは長距離適性の差しウマとして

競技場で大いに活躍してくれます。入手した際はぜひ育ててみてください。

 

 

 

にほんブログ村 企業ブログへ
にほんブログ村