BLOG

ブログ

「テレビゲーム総選挙」から思い出の作品をピックアップ・その3

Ą級ゲームレビュー

こんにちは!

大阪市でWEB制作をしている株式会社エンジョイワークスです。

 

 

前回と

「テレビゲーム総選挙」から思い出の作品をピックアップ・その1

前々回の続きです。

「テレビゲーム総選挙」から思い出の作品をピックアップ・その2

 

100位~1位のランキングはこちら↓

https://www.famitsu.com/news/202112/27246207.html

 

 

13位:UNDERTALE(アンダーテイル)

 

 

正直めちゃくちゃビックリしました。

インディーゲーム(※)がこの順位ってすごくないですか!?

(※少人数のチームまたは企業によって低予算で製作されたゲームの総称)

 

『UNDERTALE』最大の特徴であり魅力といえば、

やはり「敵を倒さずにクリアできること」でしょうか。

一般的なRPGが、敵を倒してキャラを強くするのに対し、

本作では「こうどう」で敵を「みのがす」ことができます。

 

ただ、もちろん敵を倒して進むこともできます。

そこはプレイヤーの選択次第。

その選択によって大きく変化するストーリーも、

『UNDERTALE』を語るうえで欠かせない魅力です。

可愛いキャラクターに心をえぐられたい方はぜひどうぞ。

ちなみに筆者は姉妹作『DELTARUNE』のchapter3を待機中です。

 

 

1位:ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド

 

大・大・大納得の1位!!!!

そういえば過去に当ブログで取り上げたこともありました。

『ゼルダの伝説ブレスオブザワイルド』が“自分探し”に最適なんじゃないかという話

 

筆者はちょうど1年前くらいにラスボスを倒したのですが、

今年の正月休みにやることがなさすぎて(悲し・・・)

久々に遊んでみたところ、無事に再びハマりました。

馬に乗って走っているだけでも楽しいんですよね、このゲーム。

 

リビングでやっているところを見た父「これは乗馬をするゲームなの?」

私「違うよ」(※画像は筆者のスクリーンショットです)

 

ちなみに2022年(今年!)には続編が発売予定。

どんなストーリーになるのか、今から楽しみです。

 

 

以上です!!

熱が入りすぎてブログ3記事分になってしまいましたが、

みなさんが好きなゲームはありましたでしょうか?

 

最近のゲームはグラフィックが大きく進化していて

没入感もすごいので、きっとハマる作品が見つかるはず。

ぜひプレイしてみてください!!

 

 

 

にほんブログ村 企業ブログへ
にほんブログ村