BLOG

ブログ

リアル脱出ゲーム『封鎖された殺人マンションからの脱出』感想

Ą級ゲームレビュー

こんにちは!

大阪市でWEB制作をしている株式会社エンジョイワークスです。

 

 

 

最近一人暮らしをしたくて不動産サイトを見ているのですが、

自分の希望に合った物件ってなかなか見つからないですよねー。

 

・・・えっ?

「最新の防犯設備が整ったマンションがある」?

「住民同士の人間関係も良好で平穏に暮らせる」?

家賃も安いじゃないですか! 私、ここに引っ越しますっ!

 

というわけで、今回はオンライン型リアル脱出ゲーム

封鎖された殺人マンションからの脱出』感想をお届けします。

https://realdgame.jp/fuusa_mansion/

 

 

あらすじ

 

あなたはとあるマンションの2階に引っ越してきました。

住民との親睦も深めつつ数週間が経ったある日、

郵便受けに謎の黒い封筒が入っているのを見つけます。

 

深夜1時に住民会議を開く。参加しなければお前の秘密をバラす

 

バラされて困る秘密はないものの、引っかかりを感じたあなたは

併記されていたビデオ会議のURLにアクセスします。

 

画面に映し出されたのは、同じように封筒が届いたと言う住民たちの姿。

そして、3階に住む三条さんが何者かに襲われている映像でした。

 

哀れな犠牲者、三条さん。

(画像はホームページよりキャプチャ)

 

動揺する住民たち。そこに謎のぬいぐるみ、リオンちゃんが現れます。

三条を殺した犯人はこの中にいる。朝までに見つけ出せ。

 それまでこのマンションからは出られない

そう言うと、防犯設備によって部屋のドアと窓を封じられ、

細工によって電話も掛けられない状態にされてしまいました。

 

犯人はいったい誰なのか?

リオンちゃんは何者なのか?

そして、住民たちが抱える秘密とは?

 

 

感想:システムが面白かった!

 

 

このゲームは住民とコミュニケーションを取りながら進めていきます。

まずはリオンちゃんから提示された謎を解いていくのですが、

途中で一人では解けない謎が出てきます。

そんなときは、ほかの住民とチャットでやり取りしながら

協力して謎を解いていくことになります。

なかには特殊な技能をもっている住民もいるので、

何ができるのかしっかり把握しておくことが重要です。

 

 

各所でヒントが用意されているので完全に手詰まりには

ならないと思いますが、攻略のポイントは「」です。

イヤホン・ヘッドホンを装着して遊ぶことをお勧めします。

 

 

また、ゲームクリア後にプレイヤーは

犯人を「許せるか」「許せないか」尋ねられます。

これは特に脱出成功/失敗には影響しない、

「あなたはどう思う?」というただの問いかけです。

筆者はちょっと悩みましたが「許せない」にしました。

同情はしますが、■■■■■■■からなぁ、と・・・(笑)

(※ストーリーの真相に繋がるので伏せています)

ちょっと風刺的で面白いストーリーでした。

 

 

以上です!

自宅からできるリアル脱出ゲーム、ぜひ楽しんでみてください。

いやあ、そろそろ公演型のリアル脱出ゲーム行きたいな〜。

「謎だらけの火星からの脱出」が気になってるんですけど、

東京でしかやってないんですよね・・・。

https://realdgame.jp/kasei/

大阪にもミステリーサーカス作りませんか、SCRAPさん!?

 

 

 

にほんブログ村 企業ブログへ
にほんブログ村