BLOG

ブログ

手のひらの中で、すべての謎を解こう。『警察ミモ』

Ą級ゲームレビュー

こんにちは!

大阪市でWEB制作をしている株式会社エンジョイワークスです。

 

 

 

今回は中国でリリース後2週間で6万ダウンロードを記録した

大人気の謎解きゲームアプリ『警察ミモ』をご紹介します。

 

警察ミモ

警察ミモ
開発元:Beijing Unifly Culture Innovation Co., Ltd
¥370
posted withアプリーチ

 

ゲームの主人公は、猫が暮らす街の警察官、ミモ。

ある日、世間を騒がす猫怪盗から一通の予告状が届きます。

プレイヤーはゲーム開始時に任意の名前を入力し、

猫怪盗を捕まえようと事件を追うミモに協力する・・・

というのが、本作のストーリーです。

 

 

自分のひらめきを信じて

 

あらゆるシーンがネタバレになりそうなので、スタート画面のみスクショ。

(クリアした後に見るとこの画面だけでも「あっ」と思う部分がある)

 

ミモとプレイヤーの前に立ちはだかるのは、

シンプルながらもなかなか骨のある謎やパズルたち。

知識よりもひらめきが重要になってきます。

 

時にはつまづく場面があるかもしれませんが、

「リアル脱出ゲーム」でおなじみのSCRAPが監修した

オフィシャルヒント&解説サイトがあるので安心です。

 

とはいえ、「それはちょっと無理があるよ!」と

ツッコミを入れたくなるような仕掛けはありません。

ストーリーを楽しみながら、サクサク解けると思います。

途中までは。

 

 

ミステリアスなストーリー

 

 

プレイヤー(とミモ)は、謎やパズルを解きながら

ある違和感に少しずつ気づいていくことになります。

「これは何?」「どうして?」

・・・それらの伏線が、終盤にすべて回収されます。

ここからが『警察ミモ』の本領発揮といえるかもしれません。

とある人物から名前を呼ばれたときはゾッとしました・・・。

 

ストーリーの真相に迫るにつれて、

謎解きの難易度も一気に跳ね上がります。

これまでになかった仕掛けに、きっと驚くこと間違いなしです。

攻略のポイントは、謎やパズルを解いているのが

ミモではなく自分(プレイヤー)だと覚えておくことでしょうか。

 

 

また、本作はマルチエンディングになっています。

おそらく一周目は特定のエンディングになると思いますが、

そこであきらめずにもう一度チャレンジしてみてください。

二周目は長い道のりですが、クリアした瞬間の感動は別格ですよ!

 

 

 

 

にほんブログ村 企業ブログへ
にほんブログ村