BLOG

ブログ

唯一無二の“遊戯実況”で大人気!「すゑひろがりず局番」

Ą級ゲームレビュー

こんにちは!

大阪市でWEB制作をしている株式会社エンジョイワークスです。

 

 

突然ですが、

すゑひろがりずというお笑いコンビをご存じですか?

 

向かって右が扇子の三島(ボケ)、左が鼓の南條(ツッコミ)。

古典芸能を取り入れたネタでM-1グランプリ2019決勝に進出、

南條はR-1ぐらんぷり2020でも3位という結果を残しました。

 

そんな二人が今、YouTubeで若者から人気を博しています。

チャンネル名は「すゑひろがりず局番」。

今回はおすすめのゲーム実況シリーズをご紹介します!

※下記に掲載するのは筆者のスクリーンショットです。

 

バイオハザード RE:2

通称「流行病の乱」。

 

すゑひろがりずにかかればゾンビは「白眼」(目が白いから)、

ハーブ(回復アイテム)は「よもぎ」、

タイラント(作中に登場するめっちゃ強い敵キャラ)は

平殿(たいらどの)」という和風ネームに様変わり。

天井からぶら下がる無惨な死体を見上げては

信長様のやり口よ」と呟くなど、コメントもキレキレです。

 

炎上するトラックを見て一言。敦盛を舞わねば。

 

白眼やら平殿やらに追いかけ回されては

「おやめくだされ〜!」と命乞いをしていた序盤から、

徐々にゲームの腕前を上げていく姿も必見です。

続編として「RE:3」「7」の実況もされています。

 

あつまれ どうぶつの森

通称「集え!けもの共の薮」。

タイトルの時点であつ森の可愛らしさがなくなっていますが、

チャンネル登録者数を押し上げた人気シリーズの一つです。

 

主人公・みしまたつや(なぜかフルネーム)が島流しに遭い、

右大臣と左大臣(※最初の住民2人)を従えて

無人島で新たな幕府を開こうとする壮大なストーリー。

家臣・なんぜうも加わり、たぬきと壮絶な戦いを繰り広げます。

そういう設定です。

 

島流し早々、キャンプファイヤーではしゃぐ2人。

 

ゴーストオブツシマ

通称「対馬の魂」。現在更新中のシリーズの一つです。

 

和風ネタを得意とするすゑひろがりずとの親和性は抜群ですが、

ゴーストオブツシマのシリアスな雰囲気を粉砕していくのはご愛嬌。

 

川でうっかり溺死の一幕。

「えっ死んだ!?」とかではなく「無念!」がとっさに出てくるのは流石。

 

一時期バイオと同時進行だったため操作がごっちゃになったり、

物陰に身を潜める場面でうっかりジャンプして敵に見つかったり、

槍兵やら盾兵やらに囲まれ四方八方からぼこぼこにされたりと

散々な目に遭いつつ、丁寧に敵を仕留めていきます。

 

私自身このゲームは未プレイなのですが(できる気がしない)、

サラッと調べた感じなかなかの長編のようなので、

ちゃんと完走できるか心配な反面楽しみでもあります・・・!

 

 

以上です!

すゑひろがりず局番はゲーム実況以外にも

たくさんの動画が公開されています。

暇な休日を笑いでいっぱいにしてくれること間違いなしですよ!

 

 

 

にほんブログ村 企業ブログへ
にほんブログ村