BLOG

ブログ

【実況動画あり】怖すぎて笑けてくるホラーゲーム3選

Ą級ゲームレビュー

みなさんこんにちは!

大阪市・越谷市のウェブ制作会社エンジョイワークスです。

 

 

最近、YouTube流しながら晩ごはんを食べるのが日課になりつつあるライター2号。

特にホラーゲームの実況動画は、他人が窮地に陥っているのが面白くてついつい見ちゃいます(もしかして:性格が悪い)

「お、これ自分でも楽しめそう」と思うゲームがあれば買うこともありますが、

「こwれwはwガwチwのwやwつwww」と笑っちゃうくらい怖いゲームは眺めているのが一番。

 

というわけで今回は、最近の「こwれwはwガwチwのwやwつwww」を3本ご紹介します!

 

 

 

 

 

 

『Poppy Playtime』

 

2021年10月中頃に突如現れたホラーアクションゲームの新星。

廃墟化したおもちゃ工場を探索し、何が起こったのかを知っていきます。

現在配信されているのはChapter1のみで、今後の追加が期待されます。

 

なお、ご紹介する動画は日本人実況者のポッキーさんによるもの。

どんなに恐ろしいホラゲーも、多角的なツッコミと軽妙なトーク力で

笑顔あふれるコンテンツに転換してしまうのでよく見てます。

 

 

 

しかし、そのポッキーさんをもってしても、

“殺人クッキーモンスター”の登場にはさすがに焦ったご様子・・・・・。

 

 

 

怖すぎて笑けるポイントは、青いやつの追いかけ方ですね。

繰り返し見てみるほどジワジワきます。自分、手めっちゃペタペタ使うやん。

 

 

 

 

 

 

『Maple County』

 

いうて『Poppy Playtime』のほうは、まだアクション性やエンタメ性が高く、

プレイヤーを楽しませようというお化け屋敷的サービス精神がありました。

 

 

 

しかし、2本目の『Maple County』はガチのやつです。

ガチすぎて笑うしかなかった。

 

 

 

 

 

 

※サムネバイバイ注意

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あの手この手を使い、プレイヤーの精神をじわじわと削っていく。

このモチベーションはいったいどこから産まれてくるものなのか。

防犯カメラの録画記録のシーンは恐怖の余り笑いが止まりませんでした。

(サムネのシーンは思ったほどですのでご安心を(?))

 

 

実況者はアメリカのMarkiplier氏。

ホラーゲーム多めですが、バカゲー実況もよくやります。

めちゃいい声で英語も聞き取りやすく、品性とギャグのバランスが素晴らしい。

個人的には『I Am Bread』の実況シリーズが大好きでして、

別枠で特集記事を書きたいくらいです。

 

 

いやーしかし、狂ってるでしょこのゲーム(爆笑)。

ダウンロードは無料なので、物好きな方はぜひ。

責任は負いませんが。

 

 

 

 

 

 

リトルナイトメア1&2

 

ちょっと2本目が重たすぎたので、最後はパッと明るく終わらせていただきましょう!!

めろりさんとはるさんのご夫婦による『リトルナイトメア』実況です!

(開始で迷った手前のドリフシーンもおすすめ)

 

 

 

 

 

 

 

というわけで3本まとめて爆笑枠(?)のご紹介でした!

インディーズのホラーゲームはやっぱりおもしろい。

あの手この手を駆使して、プレイヤーの平静を揺るがそうとしてきます。

一方、新しい恐怖を笑いのコンテンツにもっていく実況者の方々も敬服いたします。

 

 

 

笑うしかないぐらい怖いゲームに、

1本でも多く出会いたいものです!!

(プレイするとは言っていない)