BLOG

ブログ

30代~50代までが絶対プレイしたスーファミ3選!

Ą級ゲームレビュー

どうも、こんにちは!

ホームページ制作会社の株式会社エンジョイワークスです!

 

 

今回は、30代、40代、50代あたりまでの人が絶対プレイしたことのあるスーファミ3選をご紹介します!なお、プレイしたことがなかったとしてもクレームは受け付けておりません!スーパーマリオワールドなどのベタ過ぎるゲームはあえて省いております。

 

今回紹介する3つのなかで、もし一つでもヒットしたものがあれば、ブログランキングをポチっとお願いします。それでは、どうぞ!

 

バトル・ドッジボール~真・闘球王伝説~

 

 

こちらのゲームは1991年製です。ガンダムやウルトラマン、仮面ライダーなど、男の憧れヒーローたちがドッジボールで戦うという斬新なゲームです。それぞれキャラクターによって「必殺技」があり、少しずつダメージを負わしていくことで、場外退場に追い込みます。敵チームのすべてのキャラクターを倒せば勝利です!私はガンダムが好きなので、ガンダムチームばかり使っていました。

 

アクトレイザー

 

 

こちらは1990年にリリースされたゲームです。主人公はなんと神です!物体のない神が戦士型の石像に入り込み、その石像を操作して敵を倒していきます。そして一つの面をクリアすると、ゲームスタイルが切り替わり、シムシティのような「街をつくる」(このゲームの場合、村です)ゲームに変わります。

 

神として田んぼをつくったり、家を建てたり、道をつくったり。人口をどんどん増やして貢物をたくさんいただきます。すると「魔物が現れた」ということで、村人から助けを求められ、また次の新しい土地へとステージが進んでいきます。

 

本当にスーファミのレベルでよくここまで作ったなと言える神ゲーだと思います。BGMも天才的で、ファイナルファンタジーシリーズのBGMを手がけている作曲家・植松伸夫氏も「アクトレイザーには勝てない」と言い、そのBGMに大きく影響を受けたという逸話があります。

 

 

がんばれゴエモン~ゆき姫救出絵巻~

 

 

1991年リリースのゲーム。ゴエモンシリーズの原点です!すべてはここから始まっています!

 

 

このゲームの面白いところは二人プレイできるところ。キャラクターはゴエモンとエビスマルの二種類。普通の二人プレイかと思いきや、なんと「おんぶする」という機能があるんです。「合体」とも言えますね。

 

 

おんぶしている方は攻撃できませんが、敵をかわしたりジャンプしたりと移動に集中することができます。その逆で、おんぶされている方は攻撃に集中することができます。マップは後半に行くにつれ、かなり難易度が高くなります。クリアするには二人の連携プレイが欠かせません!ソロプレイはちょっと厳しい。

 

 

以上、『30代~50代までが絶対プレイしたスーファミ3選!』をご紹介しました。プレイしたゲームはありましたでしょうか?今ではこのような昔のゲームもやろうと思えばできるそうです。興味のある方はぜひプレイしてみてはいかがでしょうか?最後までご覧いただき、ありがとうございました!

 


人気ブログランキング