BLOG

ブログ

ハッカ油で暑い夏をCOOLに乗り越えよう!

お役立ち情報

どうも、こんにちは!

ホームページ制作会社の株式会社エンジョイワークスです!

 

 

セミが鳴きはじめました!アメリカでは周期ゼミと呼ばれるセミが大量発生していましたね。13年と17年の周期で大量発生するそうですが、日本では生息していないようです。さて、セミが鳴くほどの暑い時期が今年もやってきましたが、みなさんはどのようにしてこの夏を乗り切ろうとお考えでしょうか。おそらく大半の方は「クーラーつけて終わり!」じゃないでしょうか。

 

 

それもいいです!それも非常にいいんですけど(特にクーラーつけて毛布にくるまるの最高です)、たまには別の角度から涼しさを楽しんでみませんか?

 

 

ハッカ油って聞いたことあると思うんですけど、あれを使うとめちゃくちゃ涼しくなります!あくまで室温ではなく自分の体感温度を下げるといったものなんですが、原液を水やエタノールで希釈して体にスプレーしてあげると、ス~っと爽快、ひんやり感を味わうことができます。

 

 

この希釈したハッカ油は体に吹き付けるだけでなく、ほかにもさまざまな用途に活用できます。一般的にいわれている用途としては…

 

①マスクに吹きかけて、スースー感を楽しむ

②フローリング掃除に使って防虫対策

③網戸にスプレーして防虫対策

④生ゴミにスプレーして防虫&臭い対策

⑤服の裏地にスプレーして接触冷感を楽しむ

 

などなど、こんな感じ。清涼感だけでなく、防虫や消臭、除菌などの効果も期待できるので夏にピッタリです。自然由来であるため健康被害なども気にせず自分の発想次第で色んな使い方ができます。

 

 

 

ただ、個人的には事務所や電車など密室になる場所では使わないほうがいいと思います。というのが結構ハッカ(ミント)の臭いが強いからです。マスクの裏にワンプッシュして体にデオドランドや香水なんかをつけると匂いが混ざってしまいます。人によっては気分が悪くなると思いますので、外出先では控えることをおすすめします。登山や釣りなどの風があるアウトドアではいいと思いますけど。

 

 

個人的に一番オススメする使い方はお風呂です。暑いお風呂の中に原液を5滴ほど入れると、湯上りが超COOLで爽快になります。外の夜風や扇風機にあたると、肌の冷感センサーが刺激され、まるで南極のブリザードを疑似体験できますよ!(南極のブリザート経験したことないですが)

 

 

500円くらいで買えるものなので、今年こそはハッカ油をぜひ試してみてください!

 


人気ブログランキング