BLOG

ブログ

軍師、兵法で歌手をプロデュース。『パリピ孔明』

EWマンガ朝話

こんにちは!

大阪市でWEB製作をしている株式会社エンジョイワークスです。

 

 

今回は原作・四葉タト、作画・小川亮による漫画

パリピ孔明』をご紹介します。

「三国志」と「音楽」が見事に融合した、間違いなく次に来る漫画です!

 

 

 

あらすじ

西暦234年、中国・五丈原(ごじょうげん)。

第5次北伐による戦乱のなか、一つの命が果てようとしていました。

 

蜀軍・丞相(じょうしょう)、諸葛亮(孔明)。

病に臥し、自らの死を覚悟した彼は

「次の人生は命のやり取りなどない、平和な世界に生まれ変わりたい」

と願いながら静かに息を引き取ります。

 

そして──

孔明は渋谷109の前で目を覚まします。

ハロウィンパーティーによるどんちゃん騒ぎのなかに突然放り込まれ、

「ここが地獄か」と勘違いした孔明は、

酔いつぶれていたところを月見英子という少女に拾われます。

 

歌手を目指しているという英子の歌声に心を動かされた孔明は、

“軍師”として彼女が夢をかなえるための助けになることを誓います。

 

 

兵法でプロ歌手への道をのし上がれ!

英子をプロの歌手にするため、あらゆる難題を解決し

彼女を成功へと導くのが軍師・孔明の兵法です。

「石兵八陣」(※1)「無中生有」(※2)「草船借箭」(※3)など、

三国志ファン歓喜のエピソードがどんどん登場します。

 

※1 石兵八陣(せきへいはちじん)

柱のように積み上げた複数の巨石から成る、迷路のような陣。

内部に入り込んだ敵は、幻術によって外に出られなくなってしまう。

夷陵の戦いで主君・劉備の敗走を予感していた諸葛亮が、あらかじめ作らせていた。

 

※2 無中生有(むちゅうしょうゆう)

中国の兵法書『兵法三十六計』の一つ。「無い」ものを「有る」ように見せること。

こちらの偽装をわざと相手に気付かせ、そのうえで再度同じ偽装を仕掛ける。

相手はハッタリだと思っているので油断する。その隙をついて攻撃するという兵法。

 

※3 草船借箭(そうせんしゃくせん)

10日で10万本の矢を用意するよう求められた諸葛亮は、

濃霧の日にたった20隻の船にわら人形を乗せ、魏軍の陣地へと向かわせる。

敵襲と勘違いした魏軍によって射かけられた矢をまんまとせしめ、

10日どころかたった一晩で10万本の矢を用意してみせたというエピソード。

 

「そんなんアリ!?」とツッコんでしまうトンデモ展開ではありますが、

三国志をよく知らない人でも楽しめる漫画です。

現在コミック計4巻が発売中です。ぜひ読んでみてください!!

 

 

 

 

 

にほんブログ村 企業ブログへ
にほんブログ村