BLOG

ブログ

読むエナジードリンク!生みの苦しみをブチ破ってくれる名作マンガたち。

EWマンガ朝話

みなさんこんにちは!

大阪市・越谷市のウェブ制作会社エンジョイワークスです。

 

 

ただいま宣伝会議賞に挑戦中のライター2号。

ヒントはたくさんあるものの、正解が存在しない。

それがコピーライティングの面白くも辛いところでございまして、

気持ちが折れそうになる瞬間がしょっちゅうやってまいります。

そんなときは同じく現状に苦しみなんとか突破してゆく

主人公が描かれた漫画を読むのがとても有効です。

 

 

というわけで今回は宣伝会議賞対策にぜひ!!

読むだけでモチベーションを取り戻せる、

選りすぐりの漫画作品をご紹介します!

 

 

 

 

 

 

『大東京トイボックス』

 

 

『大東京トイボックス』は、とあるゲーム制作会社でのクリエイターたちによる奮闘劇です。

業種的に私たちウェブ制作の現場と近い感覚がありつつ、

漫画なのでよりデカい戦いへと巻き込まれていく様は実写ドラマ化間違いなし・・・

 

と思ったらすでにドラマ化されてたでござる。

 

東京トイボックス – テレビ東京

大東京トイボックス – テレビ東京

 

キンドルアンリミテッドに加入していると、前身の『東京トイボックス』や

スピンオフ本含めて丸ごと読み放題!!!

 

 

私は締切が迫るもコピーが全然思いつかない状況で絶望を感じていたとき、

作中でモモちゃんが苦しむ姿を見て再起したことがあります。

この程度で「地獄…」とか思ってた自分が恥ずかしくなりました。

 

 

それとこれだけ言わせてください。

うめさんが描く女性キャラたち、サイコーっす!!!!!

 

 

 

 

 

 

『かくかくしかじか』

 

 

続きましては東村アキコさんの『かくかくしかじか』

ご自身が漫画家としてやっていけるようになるまでの自伝的作品です。

主人公はもちろん東村さんですが、勝るとも劣らない強烈なキャラクター「先生」が登場します。

 

 

どんなに落ち込んでいても、自信を失っていても

「描け」「とにかく描け」と叱咤する先生。

私は「書け」に読み替えて元気をもらうことにしています。

“手が止まったら死亡”のスピリッツでいきましょう。

 

 

 

 

 

 

『Big Hearts』

 

 

最後にご紹介する『Big Hearts』はボクシングの漫画です。

しかし、一般的なボクシング漫画とは一線を画しています。

表紙のキャッチコピーにもあるとおり、

必殺パンチだの類まれなセンスだの実は亡き父親が伝説のボクサーだっただの

そういう漫画的ご都合主義はいっさい出てきません。

人間としての静かな熱みたいなものが、かえって読む人の心を熱くさせる漫画です。

 

 

惜しむらくは紙のほうが絶版になってしまっていること!!

なんとか復刊していただきたいところですが、むずかしそう・・・。

 

 

 

 

 

 

どんなに実績がある一線級のクリエイターも、

考えているときは自己嫌悪や焦燥感にかられると聞きます。

「こんなことして何になるんだ・・・」と絶望しかけたとき、

過酷な戦いに挑むキャラクターたちの息づかいを摂取しましょう。

 

 

生みの苦しみの先にある景色へ、

ともにゆこうではあ~りませんか!