BLOG

ブログ

そいつは誰の心にも潜んでいる。『僕の心のヤバイやつ』

EWマンガ朝話

こんにちは!

大阪市でWEB制作をしている株式会社エンジョイワークスです。

 

 

今回は筆者がゴールデンウィーク中にドハマりした漫画

僕の心のヤバイやつ』をご紹介します。

陰キャ少年×陽キャ美少女の青春ラブコメディーです。

 

 

 

あらすじ

 

中二病で陰キャの市川は、ムカつく奴を殺す妄想に囚われている。

特に今最も殺したい相手が、学校一の美少女である山田

市川は山田のことを「底辺を見下す陽キャ」だと思っていたが、

ある日図書室で大きなおにぎりをほおばる山田に遭遇する。

 

山田「ファフェフォッ いファフォッヘ(もちゃもちゃ)」

市川「なんて言った!?」(※心の声)

 

 

ほかにも

「パーティー用のお菓子を一人で食べてニコニコする」

「ゴリラのような鼻歌を歌う」

「研究発表用の模造紙に下書きせずサインペンで直書き」

「そしてスペースが足りなくなる(そもそも字が汚い)」

「カッターを忘れたので手でちぎる」

など、山田の意外すぎる一面を目の当たりにする市川。

 

予想もつかない山田の言動に振り回される市川だったが、

ある事件をきっかけに「山田が好きだ」と自覚する。

一方の山田も、徐々に市川を意識するようになり・・・。

 

 

「ヤバイやつ」の正体とは?

 

『僕ヤバ』のポイントは、登場人物のちょっとした表情や

何気ないセリフにたくさんの伏線がちりばめられているところ。

 

たとえばKarte.27では、市川にミルクティーをおごってもらった山田が

なぜか赤面するのですが、これは前話のあるシーンが伏線になっています。

そりゃ好きになっちゃうよね!わかるよ!

 

また、4巻では市川と山田がクリスマスデ・・・

もといウキウキショッピング中に市川姉と遭遇するのですが、

そのときに交わされる2人の会話にも“真意”が隠されています。

 

読み返すたびに「そういうことか!」という気づきがあり、

市川と山田のいじらしさに胸キュンすること間違いナシです。

 

 

 

 

そして『僕の心のヤバイやつ』というちょっと不思議なタイトル。

「僕」とは主人公である市川のことですが、

彼の心の中に潜む「ヤバイやつ」とはいったい何のことなのか?

ぜひとも『僕ヤバ』を読んで、その正体を考えてみてください!

 

 

 

にほんブログ村 企業ブログへ
にほんブログ村