BLOG

ブログ

ストレスに効くラブコメ4選

EWマンガ朝話

こんにちは!

大阪市でWEB制作をしている株式会社エンジョイワークスです。

 

 

 

最近ハマっているストレス発散法として、

読んでてイライラしないラブコメ探し」があります。

嫌な奴が出てきたり鬱展開があると余計にストレスがたまるので、

何も考えずサラッと読めて心がホッコリする漫画を探しています。

というわけで、今回はおすすめのラブコメ4作品をご紹介します。

 

スーパーベイビー

 

 

熊本出身のピュアな黒ギャル、玉緒(たまお)と

小説家志望の冴えない男、山田(らくぴ)が

ひたすらイチャイチャしているのを見守る系ラブコメです。

玉緒のヤバイ元彼(いわゆるモラハラ男)が出てきたり、

将来の不安だったりといったモヤモヤ展開もあるにはあるのですが、

玉緒と山田、そして周りを囲む友人たちがとにかく良い人すぎて

「きっと乗り越えられるな」と安心して見守ることができます。

トモティーマジで頑張ってほしい。

キャラクター1人ひとりの背景が丁寧につくられているので、

“人間としての魅力”が感じられるのもこの漫画の魅力かもしれません。

 

僕の心のヤバいやつ

 

 

陽キャ美少女×陰キャ少年のハラハラ両片思い系ラブコメです。

中学生の思春期らしいもどかしさもありつつ、

「好き」という感情に気づくまでの心の動きが繊細に描かれています。

この時期って女の子のほうが結構早熟だったりするんですよね。

そういう差みたいなものが感じられるのも面白いです。

 

ハイスコアガール

 

 

恋愛漫画というジャンルとは一見不釣り合いな、

「格闘ゲーム」を題材としているラブコメです。

若干クセのある絵柄かもしれませんが、すぐに慣れます。

というか、話が進むごとに女の子が可愛く見えてきます。

「私の想いをこの拳に乗せて伝える!(※ゲームの中で)」という

格闘漫画みたいなアツイ展開も結構あります。

全10巻で完結しているので興味のある方はぜひ。

 

推しが武道館いってくれたら死ぬ

 

 

ラブの形は人それぞれだよね、ということで『推し武道』です。

当ブログでも以前取り上げさせていただきました。

愛は滑稽で、美しい。『推しが武道館いってくれたら死ぬ』

三次元の推しがいる人の心に刺さりまくるラブコメです。

これはオタクあるあるなんですが、

ほかのオタクが狂ってる姿を見ると幸せな気持ちになるんですよね。

私も最近新しい推しができたのですが、先日1巻から読み直したときに

「もう少し落ち着こう」と反省しました(そういう目的の漫画ではない)

 

 

以上です!

 

 

 

にほんブログ村 企業ブログへ
にほんブログ村