BLOG

ブログ

生徒はヤ○ザ、先生は中学3年生。『カラオケ行こ!』

EWマンガ朝話

こんにちは!

大阪市でWEB制作をしている株式会社エンジョイワークスです。

 

 

今回は漫画『カラオケ行こ!』をご紹介します。

元は同人誌として頒布され話題になった人気作品で、

中学生とヤクザの奇妙な友情を描いた物語です。

 

 

あらすじ

合唱部部長の聡美は、合唱コンクールの帰りに

謎のヤクザに突然「カラオケ行こ!」と声を掛けられ、

拉致同然にカラオケBOXへと連れて行かれてしまいます。

その男、狂児は組長主催のカラオケ大会で何としても

罰ゲームを回避すべく、聡美に歌のコーチを頼みます。

聡美はノリ気でないながらも結局アドバイスをしてしまい、

流されるまま週2日のレッスンをするはめになります。

 

しかし、聡美は聡美で歌について悩みを抱えていました。

それは「変声期」。年頃の男の子には避けては通れない道です。

ごまかそうとすればするほど、どんどん歌えなくなっていく聡美。

それが原因で狂児にひどい言葉をぶつけてしまいます。

 

翌日。聡美にとって中学最後の舞台となる合唱祭の朝。

その日は狂児のカラオケ大会の日でもありました。

学校に向かう途中、交通事故の現場と出くわした聡美は、

その被害者が狂児だと警官が話しているのを聞いてしまいます。

 

「昨日はひどいこと言ってごめんなさい」

「でも僕 今日はがんばれそうにないです」

 

つながることのない電話の呼出音に向かって話す聡美。

そして、彼が向かった先は──。

 

2人の終着点は“友情”?それとも??

単に「表紙が目を引いた」という理由で購入したこの漫画。

 

雨のアスファルトにネオンが反射してる感じが良くないですか?

 

読了後の最初の感想は「これ恋愛漫画じゃん!!」でした。

いわゆるBLというやつではないと思います。

聡美は狂児に対して終始迷惑だと思っていますし、

好きとか嫌いとかそういうセリフも特にありません。

でも最後には「いやもう絶対好きじゃん!!」と叫びました。

心の中で。

 

聡美は何をしたのか。狂児はどうなったのか。

ネタバレになってしまうので詳しくは言えないのですが、

私は「その後のその後」の話が読みたいと強く思いました。

続編出ないかな〜〜〜!!!!(大の字)

 

 

 

にほんブログ村 企業ブログへ
にほんブログ村