BLOG

ブログ

Twitterでバズっていた『建築知識』を買いました

BOOK REVIEW

こんにちは!

大阪市でWEB制作をしている株式会社エンジョイワークスです。

 

 

最近「デジタルイラストを描く」という密かな趣味があり、

SNSでハウツー系の情報を仕入れたりしているのですが、

先日Twitterでこのような宣伝ツイートが回ってきました。

 

 

『建築知識』・・・初めて聞く名前です。

「5月号ということは、雑誌なのか?」

「というかこれ、業界人が読むような専門誌なのでは?」

と思いつつ検索してみると、名だたるイラストレーターが

「これは役に立つ!」とツイートしていたので、

2022年1月号から5月号まで全部買いました。

8100円しました

 

 

どれもこれも“読ませる”内容

 

届いた『建築知識』を読んでみたのですが、

広告ページに掲載されているのが

住宅用配線設備とか

断熱ボードとか

建築系資格スクールとか

一般人の日常生活ではまずお目にかからない広告ばかりで、

やはり建築業界向けの専門誌といった感じでした。

 

ですが、肝心の内容は専門外の人間でも分かりやすく、

どんどん読み進めることができました。

1月号の「住宅・店舗の魅力を引き出す!素材・建材図鑑」は

まったく未知の分野ながら興味深い情報ばかり。

「木材ってこんなに選び方があるんだ!?」と驚きました。

 

 

筆者が『建築知識』を購入したのは

説得力のあるイラストを描くためでしたが、

ライターの仕事にも大いに役立ちそうだと思いました。

 

 

というか買うまでが大変だった

 

『建築知識』は専門誌っぽいですが、普通に本屋で売っています。

いえ、「売っていた」というのが正しい表現でしょうか。

気づいた頃には近所の本屋から在庫が軒並み消えていました。

なんせ万バズですからね!!

「取り寄せできない」「入荷するかも分からない」という状態だったので、

重版がかかるのを待ってネットで注文しました。

https://www.fujisan.co.jp/

「買うぞ!」と思い立ってから約1ヵ月かかりました。

大きい本屋なら在庫があるかもしれません。

https://honto.jp/

 

ちなみに6月号は5月20日に発売されています。

 

 

興味のある方はぜひチェックしてみてください。

ここまでお読みいただきありがとうございました。

 

 

 

にほんブログ村 企業ブログへ
にほんブログ村