BLOG

ブログ

人生は言葉で変わる。『あなたはあなたが使っている言葉でできている』

BOOK REVIEW

こんにちは!

大阪市でWEB制作をしている株式会社エンジョイワークスです。

 

 

「痩せたい」「筋肉をつけたい」

「お金持ちになりたい」「仕事で成功したい」

「パートナーと満ち足りた生活を送りたい」・・・。

あなたは“今と違う人生”を望んだことはありますか?

そして、その夢が叶わず打ちのめされたことは?

 

今回は、失敗を経験したすべての人に読んでほしい本

あなたはあなたが使っている言葉でできている』をご紹介します。

 

 

本書の著者であるゲイリー・ジョン・ビショップ氏は、

人生のあり方は自分との対話によって決まると述べています。

 

自分自身に「ポジティブになれ」と話しかけるのではなく、

「~したい」というお茶を濁す言葉を使うのをやめ、

「~する」というアサーティブ(主張的)な言葉を使うことで、

思考をコントロールできる状態にするのが重要なのだそうです。

 

あなたは人生の勝者だ。たとえ望んでいなくとも。

 

 

本書では7つのアサーティブな言葉を紹介しています。

 

「私には意志がある」

「私は勝つに決まっている」

「私にはできる!」

「先がわからないからおもしろい」

「自分は思考ではなくて行動だ」

「私はがむしゃらになる」

「私は何も期待せず、すべてを受け入れる」

 

なかにはピンとこない言葉もあることでしょう。

特に「私は勝つに決まっている」なんて、

根拠のないポジティブ・シンキングから生まれた言葉のように

思えるかもしれませんが、その本質はまったく異なります。

 

自分がどのような戦いに勝っているのか考えてみたとき、

何事も中途半端に終わってしまっていると感じたなら、

自分が怠惰な人間だと証明するための戦いに勝っているのだと

本書では述べています。

 

あなたの未来を決めるのも、手に入れるのも、あなた自身。

 

 

筆者はこの章を読んだとき「耳が痛いなあ」と感じました。

ほかの読者のなかには腹を立てた人もいるかもしれません。

ですが、本書は一貫して(それはもうしつこいくらいに)

で、あなたはどうしたいの?」と問うてきます。

 

あなたが素晴らしいプロポーションになることも、

きれいに割れたシックスパックを手に入れることも、

貯金を続けることも、仕事の成果をあげることも、

理想の相手と結ばれることも、すべては自分の意志が決めること。

「自分にどんな言葉をかけるか」が大切なのだと本書は述べています。

あなたの人生を輝かせる白馬の王子様は、あなた自身なのです。

 

 

手痛い失敗をして何かに挑戦する意欲を失っている人、

あるいは身近な人がそういう状態に陥っているという人は、

ぜひこの本をチェックしてみてください。

 

 

 

にほんブログ村 企業ブログへ
にほんブログ村