BLOG

ブログ

自分の産土神(うぶすながみ)を調べてみよう。

エンジョイライフ!

みなさんこんにちは!

大阪市・越谷市のウェブ制作会社エンジョイワークスです。

 

 

突然ですがみなさん、地元の神様がどこにいらっしゃるかご存知ですか?

実は案外簡単に調べることができる「氏神」「産土神」をご紹介します。

 

 

 

 

地元の神様“うじがみ”を調べよう。

 

 

「氏神(うじがみ)」というのは、その土地を管轄する地元の神社の神様です。

どこの土地にも氏神様がいらっしゃいます。

そういえば、災難続きだった以前の家ではお参り行ってなかったんです・・・

だからか。。。(遠い目)

(ほんと、「一難去ってまた一難」のてんてこ舞いな生活でした。詳しく知りたい方はライター2号まで。)

 

 

自分が住んでいるところ(=氏子地域)の氏神様がどの神社にあたるかは、

各都道府県の神社庁に問い合わせればけっこう教えてもらえます。

ただし、神社庁や地域によっては近隣の神社の紹介のみ行なってくださったあと、

自分で電話して確認が必要な場合もあります。

 

 

 

ちなみに大阪府の神社庁に問い合わせたところ、大阪市内であれば明確に案内してくださいました!

また、ほかの地域については候補の紹介にとどまる場合がある模様です。

 

 

 

 

自分が生まれることを認めた神様?“うぶすながみ”

 

で、ここからが本題。

人(厳密には日本で生まれる人)には、

自分が生まれてくることを認めてくださる神様がいて、

「産土神(うぶすながみ)」と呼ぶんですって。

 

そのことを知ったのはお盆休み期間中、

心霊スポット動画をむさぼりみていたときに出会った

「クロ戌さん」という霊能者の方のお話がきっかけです。

 

 

 

ご親切にチャンネルが用意してくださっているクロ戌さんの紹介動画。

 

私自身はいわゆる“不可知論者”でして、

実際に見たり聞いたりしたものでなければ信じない方針をとっておりますが、

このクロ戌さんは有無を言わさぬ説得力があってすごく引き込まれます。

(なお、私が信じざるを得ないと降伏したのは石井ゆかりさんの占い)

 

 

で、たまにほかの出演者や視聴者からの質問に答えるコーナーがあり、

そのなかで「守護霊ってなに?」という疑問を解消するなかで、

産土神のことを教えてもらったという次第です。

 

「神社の奥には鏡がある」

「鏡から“我”を抜いたら“神”になる」

「つまり神様は自分のなかにいる」

「願いを叶えるのではなく自分の神様に誓いをたてるのが神社」

うーむ、見事な話の展開力。。。

 

 

 

 

コンビニよりも多い八百万の神社を巡ってみよう

 

 

 

ほかには心霊スポットめぐりのついで(失礼)に

神社の正式なお参りの方法を解説している場面もあったので、

その作法にのっとって氏神様へお参りに行ってきました。

 

地域の人びとに大切にされている場所というのは、

それだけでも気持ちがいいものですね。

パワースポットめぐりにハマる方の気持ちが

ちょっとわかったような気がします!