BLOG

ブログ

「なんだかわからないけどモヤモヤする」に効く対処法

はじめての心理学

こんにちは!

大阪市でWEB制作をしている株式会社エンジョイワークスです。

 

 

ワクチン接種が進められるなか、東京・大阪など9都道府県で

緊急事態宣言が延長され、まだまだ予断を許さない今日この頃。

自由に外出できず、梅雨入りで空気もジメジメしてるし、

「なんだかイライラする」と感じている方も多いのでは?

 

人間の心とは不思議なもので、

原因のわからないモヤモヤに襲われることが時々あります。

それで「私ってこんなに短気だったっけ?」と落ち込み、

負の感情のスパイラルに陥ってしまうことも・・・。

今回はそんなときの対処法をご紹介します。

 

 

自分を赤ちゃんだと思って観察してみる

 

 

赤ちゃんって、何かあるとすぐ泣きますよね。

それで周りの人が「お腹すいてるのかな?」「眠いのかな?」と

原因を考え、それを取り除いて泣き止ませようとするわけですが、

同じことを自分にもしてあげればいいのです。

 

「原因のわからない心のモヤモヤ」はありますが、

「原因のない心のモヤモヤ」はまずありません。

大抵は自分が見ようとしていないだけです。

「仕事でイライラするのは自分の体の不調が原因だった」

というケースもめずらしくありません。

 

「原因はわかったけど、解決しようがない」という方は、

次の項目もお読みください。

 

 

モヤモヤの原因に効く発散方法を探そう

 

 

ストレスを軽減する方法をストレス・マネジメントといい、

なかでもストレスの原因そのものに働きかける対処法を

ストレス・コーピングといいます。

 

たとえば「隣の家の犬がうるさいから引っ越した」という場合。

これはストレスの原因を取り除き、完全に解決したといえます。

このようなストレス・コーピングを問題解決型対処といいます。

 

しかし「なんとなくイライラする」という場合は、

この問題解決型対処を採用することも難しいかと思います。

そんなときにおすすめなのが情動処理型対処です。

情動処理型対処には以下のような方法があります。

 

1.逃避型

ストレスの原因から物理的に遠ざかる。旅行など。

 

2.発散型

八つ当たりをしてストレスを発散する。

※新たなストレスが生じるため、賢い方法とはいえない。

※ついカッとなってしまう人は「目をつむって7秒数える」

「深呼吸をする」など、怒りをやり過ごす方法を試してみましょう。

 

3.解消型

スポーツや趣味など、別の行動に打ち込むことでストレスを解消する。

 

「体を動かす」「コーヒーを飲む」「寝る」など、

自分に合ったモヤモヤ解消法を探してみてください!

 

 

 

にほんブログ村 企業ブログへ
にほんブログ村