BLOG

ブログ

ミシュランひとつ星獲得!三重県多気町の『鄙茅 Hinakaya』

ご近所さん紹介

こんにちは!大阪市でWEB制作をしているエンジョイワークスです。

GWは三重の実家でのんびり猫を愛でながら過ごしました。

母の日のプレゼントに何がほしいか聞いたところ、母はかねてより『鄙茅 Hinakaya』に行きたかったそうで、両親を連れて(運転は父ですが)懐石料理のランチをいただいてきました。

 

 

鄙茅(ひなかや)は景色が最高

三重県の勢和多気ICから車で15分ほどのところに鄙茅さんがあります。

車で松阪駅からは40分、伊勢神宮からはおよそ30分です。

田園風景が広がるなかに、ポツンと茅葺屋根のお店が現れます。

2019年にミシュランひとつ星を獲得したとかで、予約がなかなかとれない人気店です。

https://www.hinakaya.com/

すごくきれいな曇天ですね!

 

水質検査で過去に何度も全国一位になっている宮川。

その清流と、鮮やかな緑が美しい借景です。

 

 

食事をした後は外に出てのんびり景色を眺めることもできます(とはいえ、予約がパンパンに入っているのでいつまででもいてOKというわけにはいきませんが)。

 

 

 

 

 

「こんなに天井高かったら掃除どうすんねんホコリ舞うで」といらんこと言うてくる父に心の中で「黙れ」と念じる

 

鄙茅(ひなかや)はお料理も勿論最高

私たちがいただいたのはお昼の懐石料理(先附、煮物、造里、箸休、八寸、焼物、御飯、菓子で5000円)です。

早すぎず遅すぎず、絶妙なタイミングで出されるお料理はどれもおいしくて、心の底から「食」を楽しめる最高のひとときを過ごせました。

 

 

鳥とトマトときゅうりの胡麻酢和え。

 

焼き胡麻豆腐と山菜のお椀。

 

 

食器も素敵で、急須や小皿までかわいかったのでその写真も撮りました。

 

 

 

 

お刺身盛り合わせは3人分が大皿に乗って出てきて豪華。

鰆を軽く炙ったのがおいしかったです。

 

八寸は↓のように3人前で来るので自分の分を取り皿へ↑

 

 

サツキマスの幽庵焼き。

同じ種類ではあるのですが、

サツキマス=降海型・降湖型

アマゴ=河川残留型

で、大きさや模様が大幅に違うので一見すると別の種に見えるんだとか(wiki情報)。

 

 

土鍋で炊いた鯛めしには、しょうがとカラスミが乗っていました。

以前は余ったらおにぎりにして持ち帰りできたようですが、現在はできないので頑張ってモリモリ食べてください。

1杯目はお店の方がいい感じに入れてくれます。おかわりはセルフで。

 

 

 

 

米粉のおもち。ほうじ茶もおいしかったです。

 

車がないと行けない立地ではありますが、景色もお料理も絶品なので伊勢神宮に行く機会があればこのお店にも寄ってみてはいかがでしょうか!

以上です。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。


人気ブログランキング