BLOG

ブログ

【北堺道中膝砕け】新金岡~仁徳天皇陵ヘトヘトある記。

ご近所さん紹介

みなさんこんにちは!

大阪市・越谷市のウェブ制作会社エンジョイワークスです。

 

 

 

さて、話は今年の3月にさかのぼります。

当ブログでご紹介した『アナデジテンプ』という腕時計。

 

 

「付けてる間は温度がデタラメ」「ライトで照らせるのは小窓のみ」

はやくも愛を試してくるアナデジテンプさん

 

購入は楽天市場でしたが、その実店舗が堺市にあるらしく、

休日ヒマだったので「バンドの調整」を名目とし、

ぶらり旅してみることにしました。

 

 

 

 

 

 

「オムカレー食べにきた」だけの、しんかな。

 

というわけで新金岡(通称しんかな)という駅に降り立った・・・

いや、地下鉄なので駅から這い上がってきたわけですが、

これはこれはいい街ですね!!!!

 

新旧のコントラストがまた興味深い新金岡の街並み

 

駅周辺はほどよく栄えつつ、ちょっと入ればこうした緑豊かな住宅街が広がっていました。

どこからともなく聞こえる子どもたちの笑い声。子育てにやさしそう。

 

 

腕時計のバンド調整がものすごく体力を消費するといけませんので、

先に腹ごしらえをするため地元のカフェレストラン『Mint』に飛び込みました!

ご存知のとおり私はここ一週間ほどカレーが食べたくて仕方ありませんでしたので、

満場一致でを注文させていただきました。

 

ヒレカツトッピング追加すればよかったです

 

 

さあそれでは時計店に行きましょう。

ナビゲーションはグーグルマップで、と・・・・・・

 

ん?「営業時間外」??

はっは~ん、さてはこれ、定休日ですな?

はい、メインディッシュの蓋を開けたら

中身からっぽでございましたと。

(調べてから行け)

 

 

 

 

 

知らない街はおもしろい、北堺道中膝砕け。

 

1時間くらい電車に乗ってきて、

オムカレーを食べにきたというのも乙ですが、

どうにも煮えきらなかった私はムシャクシャをエネルギーに、

仁徳天皇陵まで片道40分の直射日光満喫ウォーキングを敢行したのでした。

 

北堺けいさつシャツ干しすぎ問題

 

自ら細くなっていくスタイルの細うどん店

 

都心部ではまず見られない「武具+おしゃれカフェ」という組み合わせ

 

 

 

 

 

あれもしや古墳?こふ、、いやいや、古墳ありすぎやろ。

 

さて、私の両膝はすっかり粉砕され一人ヒートアイランド現象も極まりし頃、

だんだんいにしえかつまほろばな雰囲気が立ち昇ってまいりました。

 

これ、こふ、こ?

こここ古墳やないかい!!!!

 

 

こういう円墳がそこらじゅうに点在しているんですね。

いやはや、はやいや。

 

しかし、この程度でビックリしている訳にはまいりません。

お目当ての仁徳天皇陵は、やはりスケールがちがった。

 

 

外周、一周約3km也。

 

 

 

宮内庁お墨付き。まごうことなき皇族の稜。

 

 

 

お堀に目をみやりながら、

 

 

 

 

到着しました。仁徳天皇陵。

ユネスコ世界文化遺産登録済みであります。

 

 

 

敷地内に入ったとたんボランティアのおっちゃんにエンカウントしまして、

そこで一方的に語られた伺った話によりますと、首相クラスで一つ先、

皇族クラスでもう一つ先(最後の堀の手前)、

しかし陵内に入ることは現状何人たりとも許されていないそうです。

なので、おそらく石棺が眠っているとされていますが、

その存在も未だ確認できていない状況なのだとか。

 

 

あとはお堀が三重だとか、植林は明治時代だとか色々話していた気がしますけど、

途中で魂抜けておりまして大体聞き逃してしまいすみませんでした。

 

 

 

 

 

あたりは他の古墳やカフェ、大きい公園などで充実しており、

休日に家族連れで訪れるにももってこいのスポットとなっております。

本当に大変な一日でしたが(自業自得)、充実した休日になりました。

ありがとう仁徳天皇陵!!!!