BLOG

ブログ

僕がコーヒーをアイスからホットに変えた日

モノ派

どうも、こんにちは!

ホームページ制作会社の株式会社エンジョイワークスです!

 

 

今日、私は普段飲んでいるコーヒーを、アイスからホットに変更しました。なぜかって?それは、

 

 

寒いからです。

 

 

めちゃくちゃ寒いじゃないですか、最近。秋ドコ?って言いたくなるくらい急に寒くなりましたよね。私は寒いのがかなり苦手なので、この季節が来る度に「今年も冬を越せるのかな~」なんて不安になっちゃいます。(クマかよ)

 

 

不安になりますが!!今年の冬は、安心です。なぜなら冬を快適に越すことができる魔法のアイテムを入手したからです。

 

 

ということで今回は、このブログを読んでくれているみなさんだけに。特別に。その魔法のアイテムをご紹介しようと思います。

 

そのアイテムとは、こちら!

 

 

 

電熱線ベストでございます!

(ゴミ袋じゃないよ!)

 

 

ヒーターベスト、ヒートベストなどとも呼ばれています。

 

 

これは何か?というと、一見ただのベストのように見えるんですが、実は中に「電熱線」が張り巡らされています。文字どおり、電気の力で発熱する服です。電気カーペットを洋服にしたようなものだと考えてください。胸元の緑に光ってるところを押すと電源が入り、10秒ほどですぐに暖かくなってきます。真冬にこれを着て外出すると本当に幸せになれますよ!

 

汎用性が高い!

 

実は電熱線ベスト自体はむか~しから存在はしていました。いましたが、バッテリーが大きいし重いしで外出に不向きだったり、熱電効率が悪かったりと、快適性に少し難があったんです。しかし、最近の物はバッテリーに小型のモバイル用のものを使用できますので大きさと重さはクリア、そしてデザインもユニクロのウルトラライトダウンのようで、シーンを問わず使いやすくなりました。

 

お財布に優しい!

 

さらに、この電熱ベスト。お財布に優しいんです。暖房で部屋全体を暖めなくても自分の身体だけを効率的に暖めることができるので、そのぶん余分なエネルギー消費を抑えることができるんです。実際に電気代はいくらになるのかと言うと、私の場合は3.7vの10,000mAのモバイルバッテリーを使用しています。これを、電熱線ベストの強・中・小で「中」の強さで運転すると以下のような計算になります。

 

3.7vの10,000mAのモバイルバッテリーを使用して電熱ベストを中の強さで運転すると、だいたい6時間くらいもちます。そして電気料金を1kWhあたり25円と仮定し、公式に当てはめると

 

3.7v×10000mA÷1000=37Wh

37Wh÷1000×25円=0.925円

 

つまり、電熱ベストを中運転で6時間連続使用すると、電気代は約1円です。寝るとき以外18時間ずっと使っても3円です。すると一ヶ月90円。11月の頭から来年の3月末までの5か月間使用すると、450円です。つまり、ワンコインで冬を越せる計算になります。これはお買い得!!

 

 

財布に優しく、環境にも優しい。室内でも室外でもどこでも使うことができる、見た目はクールだけど実はホットな防寒着。通勤通学はもちろん、釣り、バイク、買い物、そしてデートにも!シーンを選ばずに使える冬の最強ウェアです。左の胸元に固いスイッチが付いているので、突然来る〇首ドリルも一安心!(だいたい左側が狙われる)ポカポカ快適ですので、寒さが苦手な人はぜひ検討してみてください。私は3000円くらいで買いました。

 


人気ブログランキング