BLOG

ブログ

125ccバイクが人気!乗って楽しい車種3選!

モノ派

どうも、こんにちは!

ホームページ制作会社の株式会社エンジョイワークスです!

 

 

最近どうやら125ccのバイクが売れまくっているようです。人気の理由はコロナ禍?アウトドアブーム?いろいろあると思いますが、流行っているようです。高速道路は乗れなくなりましたが、一応タンデムはできますし、2段階右折も不要!パワーもめちゃくちゃあるってわけじゃないですけど、ちょうどコントロールしやすいレベルなので楽しいんです。それが125ccの魅力です。しかも普通自動車運転免許を保有している方なら、学科が免除され最短2日で免許取得できちゃいます。お手軽にすぐにでも本格バイクライフを始めることができるんですよね。

 

また、最近は「125ccなのに、こんな豪華装備?!」と言えるようなハイスペックバイクも各メーカーが投入しております。もう昔のように「小型は所詮、小型バイク」といった感じじゃなくなってきてるんです。125ccといっても日本産の海外モデルから海外メーカーのもの、旧車、最新のものまでいろいろありますので、今回は目的別に激選した2021年度版の乗って楽しい125ccバイクをご紹介しようと思います!

 

曲がる!走る!止まる!攻めるなら【スズキ】GSX-R125 ABS

 

出典:スズキ https://www1.suzuki.co.jp/motor/lineup/gsxr125am1/

 

出ました!ジスペケ!このバイクは、いまや大人気となった原付二種クラスのなかでも一際注目を浴びているんです。その理由が「これもう原付二種って呼ぶのどうなの?」と思うくらいのスペックだからです。

 

要は速いんです。曲がる・走る・止まるという基本性能を高いレベルで作りあげています。本当にスズキ何でこんなに凄いバイクを125ccで作った・・という感じです。ABSも標準装備されていますので、ブレーキングも安心です。本格派なのでサーキットで遊ぶ場合にもピッタリです。姿勢はかなり前傾姿勢になりますが、足は付きやすいとのことなので女性にもオススメできるかと思います。

 

 

 

オフロードでも!街でも!【ホンダ】CT125ハンターカブ

 

出典:ホンダ https://www.honda.co.jp/CT125/

 

答えは、自然の中にある。これがハンターカブの売り文句です。最近のアウトドアブームに乗っかった感じですね。カブの名はついてますが、もう別物です。悪路でも走行できるようにフレームから何やらいろいろとテコ入れされています。すべてが高いレベルで完成されており、通勤・通学はもちろん、街乗り、オフロード走行、ツーリングと幅広い用途に使用可能です。しかし価格は新車で44万・・と、小型バイクなのにびっくりするくらい高いです。

 

 

安くてカッコいいのがいいなら!【ヤマハ】YB125SP

 

※貼って大丈夫そうな画像が無かったので、申し訳程度に動画です

 

中国生産の中国YAMAHAのバイクです。なので、逆輸入品です。このバイクの魅力は見た目と安さ!見た目は80年代を思わせるレトロっぷり。最近のバイクはインジェクションと呼ばれるコンピュータで制御された燃料噴射装置を使用しているのですが、このバイクはいまだにキャブレターと呼ばれるアナログな装置を使用しています。最新車と比べたら劣ってしまいますが、逆に今の時代、まぁまぁ新しい年代でキャブのバイクなんてまず買えません。キャブレターはインジェクションと比べると確かに性能面で劣りますが、昔ながらの味があるエンジンフィーリングを楽しむことができますので、これはあえてメリットだと考えていいと思います。

 

あとは価格の安さ!最近の125ccは何故か高いんです。普通に新車で40万とかします。装備が充実してるので仕方ないと言えば仕方ないんですが、「それなら400ccが中古で買えるじゃん!」っていう。ですが、このYB125は新車でも20万以下。激安なんです。ただ残念なことに生産はとっくの昔に終了しているので、新車が欲しい人は代理店に直接在庫を問い合わせてひたすら確認するしかなさそうです。あとは中古ですね。

 

 

 

以上、3選ご紹介してみました!一昔前は原付に毛が生えた程度のスペックで「2人乗りができる」というぐらいしか魅力がなかった125ccですが、現在の125ccは走りの面でも、デザインの面でも、その実力の高さには目を見張るものがあります。あなたも小柄ながら俊敏な125ccバイクを手に入れて、本格バイクライフをエンジョイしてみてはいかがでしょうか?

 

 


人気ブログランキング