BLOG

ブログ

素人がphotoshopを使ってみた

いろいろ

どうも、こんにちは!

ホームページ制作会社の株式会社エンジョイワークスです!

 

 

あいかわらずの緊急事態制限ということで自粛しておりますが、この度クレジットカードの明細を確認していたところ怪しいものがありました。

 

 

それがadobeというソフトウェアを作っている会社から3000円ほど引き落としされているんです。adobeのライトルームという写真を加工するソフトはサブスク購入しているので、1000円ほどの引き落としがあるのは知っているんですが、それが何故か3000円。調べてみると、どうやら私はadobe complete editionという全てのソフトウェアを使用できるものに登録していたようです。

 

 

完全に私のうっかりなんですが、1年登録なのでそのままにしておくしかありません。そして、せっかくadobeのソフトを何でも使えるということなので、今回ブログのネタに使おうとphotoshopというお絵描きツールを使って、絵を描いてみることにしました。

 

 

果たして知識ゼロの素人が、どのような絵を描き上げるのか?それでは描いていきます!

 

 

①夜空を描いてみる

 

 

まずはベースの夜空を描いてみます。グラデーションで下が明るく、上が暗くなるようにしてみました。この時点でかなり夜空っぽい気がしますね。完成でいいかな?!

 

 

 

②遠くの山を描いてみる

 

 

山を描いてみました。山というか、なんだろう。波みたいにも見えますね。一応、遠近感出すために遠くを薄く、手前を濃く描いてみました。

 

 

 

③雲を描いてみる

 

 

雲を描いてみました。雲の下に陰をつけてそれっぽくしました。あと、中心に視線が集まるように意識して雲を配置しました。

 

 

 

④植物を描いてみる

 

 

遠近感がもっと欲しかったので、手前に植物を描きました。木の枝はいい感じに描けなくて何回も失敗しました。手前の草は最初から入っていたブラシでスタンプみたいにポンポン押しただけで簡単に描けました。

 

 

 

⑤星を描いてみる

 

 

星を描いてみました。かなりそれっぽくなったと思います。さらに山の裏手に町があるという設定で、そこから空に向かって漏れる明かりも表現してみました。これで、完成ですね!でも、何か足りない気がします。

 

 

少し寂しい感じがしたので、流れ星を描いて、全体の色味を調整しようと思います。

 

 

 

⑥完成!

 

 

完成です。田舎の夜空に見えるといいのですが。ネットで見るようなプロが作ったものと比べるとレベルは天と地ほどの差がありますけど、素人が初めて描いたわりにはいい線いってるんじゃないでしょうか?

 

 

以上、最後までご覧いただきありがとうございました!

 

 


人気ブログランキング