BLOG

ブログ

カメラ初心者がGH5で写真を撮ってみた【第2弾】

いろいろ

どうも、こんにちは!

ホームページ制作会社の株式会社エンジョイワークスです!

 

 

前回「初心者がミラーレス一眼カメラ【GH5】で写真を撮ってみた」という記事を上げましたが、今回はその第2弾です!「物は試し。やってみる。」をモットーに、付け焼き刃の浅い知識を頼りに色々激写してきました。

 

 

正直前回よりレベルが上がったと自負しておりますが、見る人が見れば荒が目立つと思います。初心者ですので暖かい目でご覧いただければ嬉しいです。

 

 

前回の記事はこちら

「初心者がミラーレス一眼カメラ【GH5】で写真を撮ってみた」

 

 

では、どうぞ!

 

GH5で撮った作品たち

 

作品名:THE   JAPAN

焦点距離206mm(35mm換算) SS250 F値5.5 ISO640 

 

丘の上に立つ神社を撮りました。知っている方なら、どこかはすぐに分かると思います。美しい和の雰囲気がありました。

 

 

この写真の反省点はピントが全体的に少しズレているところですね。F値を8.0に、SSを1000くらいに上げていれば良かったのかもしないと考えています。

 

 

桜のつぼみが見えますが、まだ開花していません。今年は3月20日ごろだそうです。満開は3月31日とのこと。

 

 

 

作品名:破傷風

焦点距離90mm(35mm換算) SS100 F値4.0 ISO200  

 

 

どこか洋風の印象をもつ錆びた鉄格子。ありそうで中々ない被写体だと思います。最高にクールです。

 

 

この写真の反省点は、構図ですね。上手く前ボケさせてますが、錆びた鉄格子を目的にカメラを構えているのに、まるで主題が奥の建物のようです。ピントが奥の建物に合っているからそう見えるんだと思います。しかし、奥の建物に惹かれる要素はないので、雰囲気はあるけど少し残念な写真だと考察。

 

ちなみに、このように錆びた鋭い鉄を触ってはいけません。錆びた鉄で体に傷がつくとバイキンが体内に入って致死率の高い破傷風にかかる恐れがあります。

 

 

 

作品名:さとるのじてんしゃ

焦点距離98mm(35mm換算) SS500 F値4.2 ISO1600  

 

 

この自転車を見つけたときは、めちゃくちゃニヤつきました。「やらしい!そして、あざとい!」ってね。まるでこの自転車から「ほら、俺を撮りたいんだろ?」という声が聞こえてくるようです!

 

レトロで、超カッコいいです。古い物って新しい物には出せない独特の雰囲気をもっていますね。この写真、かなりお気に入りです。

 

 

この写真に関しては特に反省点は見当たりませんでした!上手く撮れたと思っています!

 

 

以上、ご覧いただきありがとうございました!

 

 

 


人気ブログランキング