BLOG

ブログ

#きぼうを見よう

いろいろ

どうも、こんにちは!

ホームページ制作会社の株式会社エンジョイワークスです!

 

 

みなさん、知ってましたか?今、私たちの上空でJAXAの国際宇宙ステーション(以下ISS)「きぼう」を見ることができるんです。

 

出典:NASA

 

 

「きぼう」などのISSは常に一定の速度で同じ軌道を動いており、地球の自転によって少しずつ通過する位置はズレてきます。割と頻繁に上空を飛んでいますが、条件が合わないと見ることはできません。しかし、条件さえ合えば肉眼でも見ることができます。

 

その条件というのは

 

①空が晴れている

②ISSが上空にいる

③地上は夜だけど空は昼の瞬間

 

というものです。①、②はわかると思いますが、③はちょっと意味不明ですよね。「そんな瞬間あるの?!」って。これがあるんです。実は日没後の約2時間程度は、太陽の光こそ私たちの地上に降り注いでいませんが、空はまだ昼なんです。つまり、その瞬間にISSが上空を通過すると、太陽の光を受けてキラっと反射するISSを見ることができます。

 

 

そして今回、「きぼう」の回転と、地球の回転、気象条件のすべてが、いい具合にマッチして日本で観測できる瞬間が今なんです。まぁ一年を通して何回もありますけどね。ただ、「きぼう」は老朽化が深刻なので、いつ廃棄されるかわかりません。未来のことはわからないので見れるタイミングは今だけかもしれません。ということで、この度、「きぼう」を写真に収めてみようと挑戦してみました。

 

 

狙う方角は東南東117度、仰角は52度。スマホのコンパスを使って予め位置決めを行なっておきます。さぁ、ちゃんと撮影できるでしょうか。「君の名は。」に出てくる流星のような感じで軌跡を撮れればいいなと思っています。

 

そして結果は・・

 

 

 

 

 

 

 

ダメでしたぁ~~!!

 

全然ダメ。ロケーションが悪いというのもあるんですけど、思っていたより、かなり早いスピードで動いており、カメラの設定がちゃんとできませんでした。何回か撮ってみて、そこからベストな設定を探していく予定だったのですが、かなり高速で動いているのが肉眼でもわかるくらいで、私に与えられたシャッターチャンスは一回だけでした。

 

 

アップしてみたらチョットだけ映ってた。ここで人が生活しているという不思議。

 

ちゃんと撮れた場合はJAXAのホームページに載せてもらえるそうなので、また次回挑戦してみようと思います。

 

 

以上、「#きぼうを見よう」でした。タイトルのとおりハッシュタグでSNS検索すれば、他にもたくさんの人が撮影した写真を見ることができます。最近のスマホはカメラ性能がいいので、もしかするとスマホでも撮影できるかもしれません。ちなみに大阪なら明日、2021年10月9日(土)の18:11からまた見れます。

 

↓その他の地域、方角などの予測情報はこちら↓

KIBO宇宙放送局

 

位置決めなどをしっかり行なって、ぜひあなたも写真を撮ってみましょう!

 


人気ブログランキング