BLOG

ブログ

お家にいながら観光気分!リアル宝探しゲーム『龍姫と風神さまの失くしもの』

いろいろ

こんにちは!

大阪市でWEB制作をしている株式会社エンジョイワークスです。

 

 

先日、ニュースでこのような話題を耳にしました。

バーチャルツアーで観光客誘致を|NHK 関西のニュース

 

=============================

謎解き形式のスマホを使ったゲームでまちの魅力を紹介し、

新型コロナが収束した後の観光誘致につなげる取り組みを

大阪と奈良の自治体が、共同で始めました。

(中略)

スマホのアプリを使って、謎解き形式のクイズに答えていくと、

ドローンで撮影された絶景の映像が見られたり、

周辺のグルメ情報が表示されると言うことで、

巣ごもりしながら地元の魅力を知ってもらい、

新型コロナが収束した後、訪れてもらいたいとしています。

=============================

 

ゲームのタイトルは『龍姫と風神さまの失くしもの』。

謎解きの舞台となるのは、大阪府柏原市と奈良県三郷町を結ぶ龍田古道です。

古道といえば世界文化遺産に登録されている「熊野古道」が有名ですが、

龍田古道は日本最古の官道(国が整備した道路)であるといわれています。

 

外国人観光客で賑わった熊野古道も、今は閑散としているとか。

 

また、この地で祀られている「風神」がゲームのテーマになっています。

 

 

ゲームの主な流れ&感想

プレイヤーはPCまたはスマホのトークアプリ「LINE」に送られてくる

謎を解き、風神の失くしものである風袋(かぜぶくろ)を探します。

 

カメラやドローンで撮影された動画が送られてくるので、

実際に龍田古道を散策しているような気分を味わえます。

「えっ、こんな場所にこんな物が!?」と驚くようなことも。

歴史が好きな人にぜひプレイしてほしいと思いました。

 

 

ちなみにゲーム自体は30分でクリアできました

謎解きのセオリーを知っていればサクサク解けると思います。

ヒント機能もあるので、謎解き初心者さんも安心ですよ。

 

また、クリア特典として、

柏原市・三郷町のお店で使えるクーポンがもらえます!

ネタバレになってしまうので詳しくは言えませんが、

実は柏原市って100年続くワインの産地なんですよね・・・。

 

 

今、多くの観光地がさまざまな工夫で

観光客減少を乗り越えようとしています。

今回のゲームを通じて、ぜひ応援したいと思いました!

 

 

 

にほんブログ村 企業ブログへ
にほんブログ村