BLOG

ブログ

必殺!おっさんが作るおっさんの為の肉料理

いろいろ

どうも、こんにちは!

ホームページ制作会社の株式会社エンジョイワークスです!

 

 

今回は“おっさんが作るおっさんの為の肉料理”についてご紹介しようと思います。ちなみに私は料理歴20年のエキスパートです。

 

 

主に「焼く」「煮る」「チンする」といった特技をもっています。油で揚げるような料理は怖いのでできません。

 

 

それではLet’s Go!

 

 

まず材料です。

・鶏肉300g

・ネギ1/2

・ニンジン1/2

・ニンニク2切れ

・唐辛子 少々

・醤油 少々

・塩コショウ 少々

 

基本は、この材料を切って混ぜて焼くだけで完成できます。

 

①材料を切る

 

 

鶏肉が映っていないですが、鶏肉も切ります。(生々しかったので画像は載せていません)

 

 

切り方が非常に重要で、ぶつ切りにするのがポイントです。おっさんの料理は基本的にぶつ切りです。細かくカットしたり、大きさを揃えたりしてしまうと、おっさんの料理とはいえませんのでご注意ください。しかし、ネギだけは斜めに切ります。

 

②肉を先に炒める

 

 

材料をすべてカットしたら、肉から先に炒めていきます。理由は肉の内部までしっかりと火を通すためです。

 

 

野菜と肉を同じタイミングで焼くと、どうしても野菜のほうが先に焦げてしまいますからね。このような細やかな配慮も長年生きてきたおっさんならではの知恵です。

 

 

③醤油を入れる

 

 

 

肉の表面に軽く焦げ目がついてきたら醤油を少しいれます。入れ過ぎは禁物!

 

 

おっさんは体にガタがきていることが多いので、調味料などは取り過ぎないようほどほどにします。

 

 

④野菜を投入

 

 

醤油を入れたら、ここですべての材料を投入します。野菜や唐辛子、にんにくです。ニンジンをいれるのはベーダカロテンの摂取が目的です。

 

 

ベーダカロテンを摂取すると免疫力の向上が期待できます。さらに体内でビタミンAに変換され、髪の健康維持に役立ちます。

 

 

⑤軽く振って表面を焼いたら蒸し焼きにする

 

 

 

すべての材料を混ぜるように表面を軽く焼けば、あとは弱火で15分ほど蒸し焼きにするだけです。アルミホイルを使っているのは、フタのサイズが合っていないからです。蒸し焼きにできるなら何でも大丈夫です。

 

 

⑥できあがり

 

 

完成です。どうでしょうか?鶏肉を使うことでヘルシーでありながらタンパク質やベーダカロテンをしっかりと接種できる栄養価の高い満腹肉料理です。

 

 

なかなか素人には難易度の高い料理ですが、“腕に自信あり!”の人は挑戦してみてください。

 

 


人気ブログランキング