BLOG

ブログ

新しい財布、いくらまでなら買えますか?

いろいろ

こんにちは!

大阪市でWEB制作をしている株式会社エンジョイワークスです。

 

 

気づけば2月も後半に突入しました。

ファッション・コスメのトレンドニュースでは

春に向けた新アイテムのリリース情報が取り上げられています。

 

前にも当ブログで紹介した、ここ最近で一番衝撃を受けたカニ&フグのバッグ。

 

筆者は新しい財布を買うために、

こうした季節ごとのリリース情報に目を通しています。

 

 

運命の出会い、そして迷い

「新しい財布が欲しい」・・・。そう思うこと約2年

当時使っていた財布がボロボロになっていたので

適当に購入した折り畳み財布があまりにも使いにくく

「次は絶対に長財布にしよう」と決意してからの約2年です。

今の財布に不満がありすぎて、理想が高くなってしまったのかもしれません。

 

そうして先日も日課のSNSチェックをしていたところ、

フォロワーがこのような記事を共有しているのを発見しました。

 

 

このアイキャッチを見た瞬間、思わず「可愛い・・・」という声が出ました。

我が子を慈しむような、こんな声が出せるのかと自分でも驚いたほどです。

 

これは運命に違いない

筆者は迷うことなくブランドのホームページをチェックしました。

 

 

 

 

 

 

たっっっっっっk(沈黙)

 

いや待て・・・落ち着け・・・

ハイブランドなら倍以上の値段とか余裕であるじゃん・・・

ていうかこれ相場的に安いの・・・?高いの・・・?

わからん・・・これまでの財布は全部プレゼントされたやつだから・・・

今の財布しか自分で買ったことないから財布の相場がわからん・・・!!

 

 

財布にまつわるアンケートを調査

やっと出会えた運命の財布にここまで心を乱されるとは思いませんでしたが、

調べてみるとやはり「ちょっとお高め」の部類に入るそう。

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000002.000071404.html

 

興味深いのが、「財布にかける予算はいくらか?」の項目で

20代前半と20代後半のグラフを比べてみると、

「3万円~5万円」と答えた人の割合が3倍近く違う点です。

20代前半でこのくらいの価格帯の財布を持つことにあこがれ、

20代後半で収入が増えたことで購入に踏み切っているのでしょうか?

 

また、年齢層が上がったからといって予算も上がるわけではなく、

価格よりもデザイン性や使い勝手が重視されているのがわかります。

 

それに、

迷う理由が値段なら買え 買う理由が値段ならやめとけ

という言葉もあるんですよね・・・。

 

 

推し活以外に大金を使うことを躊躇してしまいがちなので、

しばらくは葛藤が続くことになりそうです。

 

 

 

にほんブログ村 企業ブログへ
にほんブログ村