BLOG

ブログ

素人がphotoshopで雲を描いてみた

いろいろ

どうも、こんにちは!
ホームページ製作会社の株式会社エンジョイワークスです!

 

 

 

以前、「素人がphotoshopでお絵描きしてみた」というブログをUPしたのですが、今回はその第二弾となります!小学校以来、絵を描いたことのない素人がどこまでレベルUPしていくのか?!

 

 

前回は「田舎の夜空」を描きましたが、今回は「夏の入道雲」を描いてみようかと思います。(空縛り)良ければご覧ください!

 

①青空を描いてみる

 

青空をグラデーションで書きました。わざと濃い青色を選んでいます。理由は青色が濃いほうが夏っぽいかなと思ったからです。下側はまっしろですが、後から海を描くので問題ありません。

 

 

 

 

②海を描いてみる

 

 

海を描きました。遠くの水平線を濃い青で描き、中央部分にエメラルド色で海に変化をつけたつもりです。潮の節目といいますか、海の表情をだすために描きました。

 

 

③雲を描いてみる

 

 

早速出ました!入道雲!適当にモコモコとした輪郭を描いた後に、青っぽい灰色で全体を塗りました。その後、白色で透明度を下げたり上げたりしながらポンポンとスタンプみたいに描いていきました。

 

どうでしょう?入道雲に見えますよね?!

 

 

④防波堤を描いてみる

 

 

なんか寂しいと思ったので、手前に防波堤を作りました。太陽が当たっている順に上側を薄いグレー、壁面をグレー、地面は影が落ちるので濃いグレーとしました。遠近感も出やすくなって、より入道雲の巨大さが知覚しやすくなったかと思います。(ちょっと大きすぎかも)

 

 

はい!これにて、完成!!

 

 

だったんですが、もう少し描いてみたくなったので、ディティールをより細かく書き込んで、コントラストと明度を調節してみようと思います。

 

 

⑤完成!

 

 

はい、これで完成です!「もっとこうできたらいいのに」という箇所がたくさんありましたが、素人なりにそれっぽく見えるところまで描けたと思います。雲、もう少し頑張りたかったですが、ここが限界でした。下の方は気流が安定しているからモコモコ。上の方は風で少し流されているイメージで一応描いています。

 

 

最後に追加で飛行機を飛ばしてみたんですが、飛行機をプラスするだけで夏の爽やかさがグンと上がりました。自転車を防波堤の横に描きたかったんですが、ちょっと難しかったので、早々に諦めました。防波堤の細部を書き込んでいるときは結構楽しかったです。

 

 

以上、「素人がphotoshopで雲を描いてみた」でした。最後までご覧いただき、ありがとうございました!

 

 


人気ブログランキング