BLOG

ブログ

散歩をもっと楽しむ方法

いろいろ

どうも、こんにちは!
ホームページ制作会社の株式会社エンジョイワークスです!

 

みなさん、散歩は好きですか?私は散歩が大好きです!散歩って健康にいいですし、気分転換にも最高ですよね。ということで今回は散歩をより楽しむ方法をご紹介します!この方法を実践するだけで、ただの散歩が冒険に変わりますよ!

 

 

鳥を見つける

 

「散歩は退屈なもので、のんびりとしたもの」というのは大きな誤解です。少し視線を上げてみると、そこには様々な鳥が飛んでいますし、木を注視してみると、たくさんのスズメが休んでいることもあります。よく見ないと全然気づかないものです。また、鳴き声を楽しむこともできます。私のお気に入りはムクドリの声です。

 

 

動物を追跡する

 

 

「徒歩圏内に動物なんているはずがない」と思う方もいるかもしれません。でも、先ほど言った鳥もそうですし、鳩もそうですし、なんといっても猫がいます。猫は追跡にうってつけです。自由きままに移動する猫を追跡するのは簡単ではありませんが、やろうと思えば意外とできてしまうものです。そして行き着いた先でとんでもない発見をすることもあります。

 

 

双眼鏡を手に入れる

 

 

街中で双眼鏡を使うことは難しいですが、少し開けた自然があふれる場所でなら特に問題ありません。双眼鏡を使うだけで通常とは違った視点で周囲をピンポイントでフォーカスすることができます。人が近づくと逃げていくような動物の生態系を観察することができますし、単純に周りを見るだけでも、まるで一枚の写真のような奇跡のワンシーンを見つけることもできます。レンズがあるだけで周囲とのつながりをより深めることができるでしょう。

 

 

音楽を聴く

 

散歩をよりドラマチックにしたいなら音楽は欠かせません。お気に入りのミュージックをスマホに入れて歩きながら聞く、ただこれだけのことで見飽きた日常の風景に鮮やかな色がつきます。車や他の歩行者には注意しましょう。

 

 

ルートを逆に歩く

 

 

同じルートを何度も歩いている人にはわからないことがあります。もちろん、通勤などで駅に急いでいる場合は除きます。あえて目的地をつくらない散歩の美しさは、ルートを繰り返す必要がないことです。ゲームでも趣味でも仕事でも何でもそうだと思いますが、夢中になっていることに対して逆に行なうことは新しい視点を見つけるキッカケになるでしょう。そしてそれは回り回って多様な考え方や視点を育む要素になると思います。

 

物理的な地図を手に入れる

 

Googleマップはとても便利です。本当に欠かせないものだと思います。しかし、これは逆に考えると依存とも捉えることができます。あえて印刷された紙のマップを使うことで普段では味わえない感覚を感じることができます。デジタルは便利ですが、たまにアナログに戻ることで面白い発見をすることがあります。

 

 

わざと迷子になる

 

 

普通の散歩に飽きたら、数駅先の初めての土地でわざと迷子になってみましょう。家に帰れるでしょうか?ネットに頼ることがないように、スマホは家に置いていくのがオススメです。頼れるのは自分だけ!人に聞くのは最終手段です。何も問題なく普通に帰ることができれば、方向を見定める能力が高いかもしれません。逆にどんどん迷っていく人は方向音痴でしょう。しかし、ここで大切なことは余裕をもつことです。迷っていること自体を楽しみましょう。街中でできるプチ・サバイバルのようなものです。

 

 

以上、散歩をもっと楽しむ方法でした!いつもの散歩を冒険に!ぜひ試してくださいね!

 


人気ブログランキング