BLOG

ブログ

【2021年7~12月】月ごとに「いいね!」が一番多かった自分の記事を振り返る。

いろいろ

みなさんこんにちは!

大阪市・越谷市のウェブ制作会社エンジョイワークスです。

 

 

さっそくですが、やっていきますか!

前回(1/13)に引き続き、ライター2号が2021年に投稿したなかから、

月ごとに最も「いいね!」をいただいた記事をピックアップするコーナー、

今回は後半の7月~12月を見てまいりましょう!!

 

 

 

 

 

 

7月【「キャッチフレーズ」と「タグライン」を使い分けて、言葉の効果を高めよう。】

 

 

おかげさまで、円楽大学のコピーライティング講座は好評いただいております。

当記事ではキャッチフレーズとタグラインに着目し、

それぞれの役割について比較・明確にしてみました。

どちらも「置いとけばいい」ということはなく、あくまで目安程度ではありますが、

やはり指標としては覚えていただいて損しないと思います!

11いいねありがとうございました!!

 

 

 

 

8月【ふつうの言葉で、ふつうに考えよう。】

 

 

というわけで、円楽大学2ヶ月連続でございます(ありがとうございます)。

8月のほうは逆に、形式に縛られずまっとうに考えてみることをご提案しました。

専門用語を使うと“プロフェッショナル感”があって気持ちがいいけど、

それってかえって分かりにくくなってない?という注意喚起です。

もちろん、自分のためが9割。くわばらくわばら。

 

 

 

 

9月【パラリンピック開会式の音楽たちが最高すぎたので紹介させてほしい。】

 

 

紹介したいものに「いいね!」をいただけることは、とっても嬉しいものですね!!

東京パラリンピックの開会式における選曲があまりにも秀逸でしたので、

居ても立っても居られなくなり「最高ダーッ!!」と叫んだ記事です。

しっかし、まだ半年も経っていないのに「オリパラってあったっけ」と思ってしまいますね。

ここ数年、毎日いろいろありすぎる。

 

 

 

 

 

 

10月【読むエナジードリンク!生みの苦しみをブチ破ってくれる名作マンガたち。】

 

 

いいですね~多様性でてきました!

この時期は宣伝会議賞の応募期間真っ只中でしたので、

モチベーションを維持するために役立ちそうなマンガ作品を3つご紹介しました。

私が好きなマンガはたいてい数年で絶版になるのが常でして、

いかにリアルタイムで確保するか・良好な中古本を仕入れるかがもっぱらのミッションです。

 

 

 

 

11月【偉大なる音楽家列伝2:レイ・ハラカミさん。】

 

 

これはねぇ・・・嬉しかったと同時にビックリいたしました。

レイ・ハラカミさんに興味を示してくださる読者の方がこんなにいらっしゃるのか、と。

ポピュラーミュージックとはかなり距離があるジャンルですので。

ちなみに記事内でご紹介したリイシュー盤は無事ゲットしまして、

今や日々の散歩におけるお耳の相棒と化しております。

もっとたくさん、聴きたかったなぁ。

 

 

 

 

 

12月【一匹の亀を“助けた”ら、色々考えさせられた話。】

 

 

一年の締めは、一番しょうもn・・・いやいや、それは亀に失礼だ。

こちらの記事は昨年末の忘年会(感染対策バッチリ!)時に、制作部の部長からお褒めにあずかりまして、

してやったりといいますか(笑)。

こういう「些末なことを拡大解釈する」スタイルの記事、増やしていきたいです。

 

 

 

 

振り返った結果:「なるほど。」

 

 

というわけで、2回にわたり昨年12ヶ月分のいいね!数ベスト記事を並べてまいりました。

最終の統計はといいますと・・・

 

 ■ 円楽大学…4本

 ■ EWマンガ朝話…2本

 ■ MUSIC SCAPE…2本

 ■ エンジョイライフ!…1本

 ■ 伝説の格闘家列伝…1本

 ■ いろいろ…1本

 ■ モノ派…1本

 

という結果になりました。

うーむ、ふむふむ・・・なるほど!!(わかってない)

 

 

 

今年はどんなネタに出会えるかなぁ。