BLOG

ブログ

細心の注意を払って海遊館に行きました

いろいろ

こんにちは!

大阪市でWEB制作をしている株式会社エンジョイワークスです。

 

 

先日、友人と二人で海遊館に行ってきました。

外出自粛が始まって以来、初めて電車で10分以上移動しました。

 

海遊館のコロナ対策は?

海遊館の入場チケットは、公式HPで予約することができます。

入場できる人数は15分ごとに制限が設けられていますが、

近くに天保山マーケットプレースという商業施設があるので、

ギリギリまで涼しい場所で時間をつぶすことができます。

 

海遊館の中に入ると、グループごとに体温を測定します。

大きなモニターに自分の姿と体温が表示されるので、

カメラに向かってピースしたくなるのをぐっとこらえます。

 

こんなサーモグラフィーではなかったけど、だいたいこんな感じ。

 

海遊館を訪れたのがウン十年ぶりなので

混雑具合を比較することはできませんでしたが、

水槽の前では周りと距離をとるようアナウンスがあったり、

エスカレーターではスタッフによる誘導があったりして

ソーシャルディスタンスを保ちながら楽しく過ごせました。

 

それと、仕方のないことですが、

休憩スペースが少なくなっていて椅子取りゲーム状態でした。

日頃の運動不足がたたり、最後のお土産コーナーで

筆者は両足を交互につりました・・・。

 

私「待って 右足つった」

友「しっかりしてくれ」

~5分後~

私「ごめん左足つった」

友「マジでしっかりして」

 

海遊館で鳥を見る

海遊館には海洋生物以外の生き物も展示されています。

筆者の一押しはエトピリカ

アイヌ語で「美しいくちばし」という名前をもつ鳥です。

 

 

その名の通り鮮やかな色のくちばしが特徴的な小型の鳥。

動画では顔が白く、目の上から黄色っぽい毛が生えていますが、

これは夏のあいだだけ。冬になると全身真っ黒に生え変わります。

 

また、大きな足でヨチヨチ歩く姿が愛らしいエトピリカですが、

実は優れた潜水能力をもっており、水深40mまで潜ることができます。

 

 

 

ふれあいコーナーや一部のイベントは中止されていますが、

楽しい思い出づくりには十分な魅力があふれていました!

みなさんも訪れてみてはいかがでしょうか?

 

※筆者は毎朝体温チェックを行なっており、

 現時点で発熱などの症状はありません。

 

 

 

にほんブログ村 企業ブログへ
にほんブログ村