BLOG

ブログ

ぽぅぽぅ!ポーの一族

いろいろ

こんにちは!大阪市でWEB制作をしているエンジョイワークスです。

GOTOイベントで割引になっていたオンライン舞台『ポーの一族』を鑑賞しました。

 

 

 

★ポーの一族とは★

 
 

『ポーの一族』は1970年代に発表された萩尾望都さん作のマンガです。

永遠に生き続ける吸血鬼一族の物語で、古いマンガではありますが

今でも多くのファンがいる大人気作品です。

LINEマンガでも1巻が無料で読めますのでご興味がある方はぜひ!

これまでにも宝塚で舞台化されたことはあるのですが、今回は

元宝塚トップスターの明日海りおと千葉雄大という美しすぎる組み合わせ

なのと、千葉雄大はミュージカル初挑戦なので「ぜひ彼の頑張りを

見守りたい・・・!」という気持ちでオンライン配信を観ることに。

 

※画像は梅田芸術劇場さんのサイトからお借りしています

 

 

★千葉雄大の魅力について★

 
 

もともと顔がくっそかわいいなとは思っていたのですが、私が千葉雄大に

完全に堕ちたのは、ほんまでっかTVでの彼のキラキラしたドSぶりでした。

こちらをご覧ください↓

時間がない方は1分46秒からご覧ください!↓

私これ録画してたんですけどね、いまだに時々見返してはニヤニヤしますね。

ちょっと性格こじらせちゃってるところもまた愛おしい。

一度ファンイベントに行こうとしたことがあるのですが、

多分千葉雄大に見られたら溶けて蒸発してこの世からなくなってしまう

と思い断念しました。

 

見てくださいこのビジュアル↑

完璧でしょう。

主演の明日海りお演じるバンパネラの少年エドガーが、

アランという人間の少年に強く惹かれます。

そのアラン役を千葉雄大が演じます。

 

 

 

★オンラインで観てみた★

 
 

オンラインで舞台が配信されたのは1月16日の土曜日。

最初は17時半スタートの予定でしたが、おそらくコロナの関係で

終了時間を早めたかったのでしょう、30分早めて17時スタートになりました。

 

本当は劇場で生雄大を見たかったです。

でも、自分が医療を逼迫させる原因のひとつになりたくはないですからね。

オンライン配信をしてくれてありがとうという気持ちです。

オンライン配信がもっと定着すれば、東京公演しかなくて

遠くて行けないとか、チケット完売で席が取れないとか、

子供が小さいので家に残すのも連れていくのも不安とか、

いろんな問題をクリアしてくれると思います。

 

千葉雄大の歌はなかなか味わい深いものがありました(よくも悪くも)。

明日海りおはさすが元宝塚トップスター。歌も演技も安定感が半端なかったです。

舞台あいさつでちょっと語彙力不足かな?と思ったこともあったのですが

それはそれでギャップでかわいいというか。宝塚の沼にハマる人の気持ちが

少し分かりました。

 

 

 


映画ランキング