BLOG

ブログ

北向きの出窓で観葉植物を育てたい

いろいろ

こんにちは!

大阪市でWEB制作をしている株式会社エンジョイワークスです。

 

 

 

在宅勤務が始まってから2年とちょっと。

筆者は実家で家族と一緒に暮らしているのですが、

この“新しい職場”について少々マンネリを感じてきました。

 

ちなみに現在の職場のレイアウトはこんな感じ。

 

 

テレワーク開始直後からかなり手を加えてはいるので

機能性は問題ないのですが・・・こう・・・

長くいると息が詰まるといいますか・・・(自室なのに・・・)

 

「室内をもっと居心地いい空間にした~い」と思い、

最初に目をつけたのがこの無駄にでかい『出窓』。

 

突然白羽の矢が立ったので驚いている出窓さん(築25年)

 

端っこにぬいぐるみやら何やら置いてはいるのですが、

今のところ完全なるデッドスペースなんですよね。

なんとか改造できないものか・・・と考え、

観葉植物を飾ってみるのはどうか?」と思いつきました。

 

 

この出窓には問題がある

 

しかし、何も考えず植物を置くわけにはいきません。

実はこの出窓、完全に北を向いており、

道向かいの家からの反射光で日陰にはならないものの、

お日さまサンサンの環境ではないのです。

 

というわけで、この出窓に飾れる観葉植物は

以下の条件を満たしている必要があります。

 

1.室内に置いておける(野外に出さなくてよい)

2.日光をたっぷり当てなくてもOK

3.あまりニョキニョキ伸びていかない

(出窓の高さに限界があるため)

 

ここからは筆者が調べた、

北向きのお部屋でも育てられそうな観葉植物をご紹介します。

 

 

北向きの部屋でも育てられる観葉植物4選

 

 

・ポトス

「観葉植物 北向き」で調べたら真っ先に出てきました。

ポピュラーな観葉植物なのだそうです。

名前は知りませんでしたが、確かに見たことがありますね。

下に向かって茎が伸びていくそうなので上から吊ったり、

棚を作ってそこに飾るのがよさそうです。

 

 

・アジアンタム

写真を見てすぐ「かわいい!」と気に入ってしまいました。

小さい葉っぱがフワフワと生い茂る姿があまりにも魅力的・・・!

ちなみに葉っぱが大きい種類もあるんだとか。

シダの仲間なので、湿度管理が重要です。

 

 

・ホヤ

「ホヤ!?」と驚いていたのですが、

別名は「サクララン」というそうです(そらそうだ)

その名のとおりピンクの可愛らしい花を咲かせる植物ですが、

日陰で育てると花はつきにくくなるようです。

 

 

・テーブルヤシ

文字どおりテーブルサイズのヤシです。

ヤシというと日差しの強い南国のイメージがありますが、

このテーブルヤシは日光が苦手なのだそう。

お部屋で南国気分が味わえるのはとても良いですね。

 

 

以上です!!

最初は「日光に当てなくても平気な植物なんてあるのか・・・?」と

思っていたのですが、調べてみると結構ありました。

上に挙げたのはほんの一部で、サイズにこだわらなければ

もっとたくさんあります。

ちなみにこういう半日陰~日陰でも育つような植物のことを

「耐陰性が高い」というそうです。

もし興味がある方はこうしたワードで調べてみてください。

 

 

 

にほんブログ村 企業ブログへ
にほんブログ村