BLOG

ブログ

循環するお取り寄せで、フードロスについて考える

楽しいお取り寄せ

こんにちは!大阪市でWEB制作をしているエンジョイワークスです。

最近気になっているフードロスの問題。

身近なところから貢献できるtipsをご紹介します。

 

 

 

★ナカシマファーム★

 
 

佐賀県嬉野市のナカシマファームさん。

土づくりからこだわって牧草を植えて、そこで大切に育てた乳牛から

おいしいチーズを製造・販売していらっしゃいます。

https://www.nakashima-farm.com/

ついついたくさん購入してしまうのですが、なかでも注目は↓の画像のブラウンチーズ。

日本チーズコンテストで金賞、世界チーズコンテストで銅賞を獲得しています。

こちらの原材料はホエイと生乳のみ。じっくり煮詰めてつくられます。

出来上がったブラウンチーズは、砂糖は入っていないのに乳糖のおかげで

ほのかに甘さを感じる、キャラメルのようでもピーナッツバターのようでもある、

不思議な奥行きのある味わいです。

ホエイはチーズをつくるときに発生する副産物で、現状は多くのチーズ工房でそのまま

廃棄されており、なんとか活かせないかというのが大きな課題でした。

そんななか、独学でブラウンチーズを生み出し、国内初の製品化に成功したのが

ナカシマファームさんなのです。

私はキャラメルのように小さめにカットしてパンに添えていただきました。

珈琲にも合うのでおやつとしても!

牛さんの写真と、裏面の手描きのイラストとメッセージにほっこり。

 

一緒に購入したモッツァレラチーズ、みそ漬けモッツァレラチーズ、

割けるチーズも全部おいしかったです!

 

 

 

GRASS TO CHEESEの理念に基づき、丁寧な製品づくりをしている

ナカシマファームさんの商品を、すべてのチーズ好きさんにオススメします!

 

 

 

 

 

★ファームキャニング★

 
 

農家さんが手間暇かけて大切に育てた作物は、ほんの少しの傷や

不揃いな形で「規格外」とされ、スーパーなどへの流通に乘ることができません。

そんな野菜が、生産量全体の3分の1に上るのだとか。もったいない!!

神奈川県逗子市のファームキャニングさんは、可能な限り環境負荷の低い農業に

取り組む農家さんからそうした作物を買い取って、おいしくてさまざまなアレンジが

楽しめる瓶詰をつくっています。

https://shop.farmcanning.com/ja

ラインナップはビーツ、ブロッコリー、ニンジン、シソ、ニラ、リンゴなど(時期によっては欠品していることもあります)。

私はビーツと小松菜と柚子みその3品を購入してみました。

色鮮やかでかわいいです。

すべての商品が、混ぜるだけ・かけるだけ・つけるだけでいいので簡単に使えます。

GREEN GREENコマツナは小松菜とナッツをつかったバジルソースです。

サラダチキンとあえてサンドイッチの具材にしたり、炊いたご飯にコーンと

一緒に混ぜてグリーンライスにしたりしていただきました。

 

 

ビーツはですね、白身魚のカルパッチョソースとして使うつもりだったんですが・・・

たまねぎ入ってたんですよ・・・私食べられない・・・ショック。

ちゃんと原材料名を見て買うべきでした。

食べられないので彼氏にあげましたが、ビーツの存在を知らなかったので

「なんやこの赤いの!?野菜なんか!?」とそれはそれは不審がり、

まだ食べてくれません。

 

 

こちらの柚子みそは大活躍!

おでんにつけたり、冷奴にのせておつまみにしたり、パンに塗ってチーズをのせて

トーストしたり、鶏肉につけてソテーしたり。

いろいろ試したなかで、おにぎりに塗って焼いて焼きおにぎりにしたのが最高でした!

 

 

 

 

★TABETE★

 
 

次に、フードロス対策に貢献できるアプリをご紹介します。

TABETEは、廃棄商品が発生しそうで困っているお店をレスキューできる

アプリです。消費者はスマホで決済まで出来るので、受け取り時間に

お店にいって商品を受け取るだけ。通常価格よりもお安く販売されていて、

お店側・消費者側のどちらにとっても嬉しいサービスです。

地域ごとに登録しているお店の数に偏りがあって、大阪はいつ見ても

パン屋しかレスキュー依頼がないので、今後もっといろんなお店が

増えていってくれたら嬉しいです。

TABETE

TABETE
開発元:CoCooking Co., Ltd.
無料
posted withアプリーチ


人気ブログランキング