BLOG

ブログ

第3弾!注目のイケメン若手俳優を独断と偏見でご紹介します!

2.5次元へ愛をこめて

こんにちは!

大阪市でWEB制作をしている株式会社エンジョイワークスです。

 

 

久々の2.5次元カテゴリじゃーーー!! \ワーーー!!/

 

というのもここ1年以上2.5次元の舞台をほぼ観ておらず、

ぶっちゃけ書くことがなかったんですね・・・。

 

コロナ流行前から楽しみにしていた(そして公演中止になった)

作品の上演が始まったものの、東京公演のみで地方公演がなく

大阪公演あらへんのかい!いや来んな!やっぱ来んな!

と叫ぶなど、情緒不安定な日々を過ごしております。

 

「でも、今一番大変なのは役者さん本人なんだよな・・・」

というわけで、久々に注目の若手俳優さん紹介をしたいと思います!

今回は2.5次元だけでなく、特撮出身の俳優さんもご紹介します。

 

 

1人目:反橋宗一郎

 

 

1人目は反橋宗一郎さんです。名字は「そりはし」と読みます。

筆者が初めて反橋さんを知った作品での役柄も影響してか、

優しい顔立ちの「お兄さん」という印象だったのですが、

トークショーで「実はイタズラ好き」というのが判明。

共演者から「ホテルの部屋の風呂を泡だらけにされた」などの

被害報告(?)が数多く寄せられていました。

 

こうしたイタズラは彼なりのコミュニケーション。

すばらしい歌とダンスの才能、そして明るい人柄で

ファン・共演者ともに愛される俳優さんです。

「ものまね紅白歌合戦」に出演されたこともあるとか。

ポテンシャルやば

 

 

2人目:高橋文哉

 

 

2人目は高橋文哉さんです。

2019年放送の『仮面ライダーゼロワン』で主演を務めました。

『仮面ライダー』の世界観はシリアスになりがちなのですが、

彼が演じた飛電或人(ひでんあると)は元お笑い芸人という設定。

なかなか難しい役柄だったと思うのですが、

高橋さんは或人の「人を笑わせたい」という気持ちに寄り添い、

かなり丁寧にキャラクターを作りこんでいったのだそうです。

 

ちなみに高橋さんは料理人になるのが夢だったらしく、

調理師免許をもっていて特技はフレンチ料理だそうです。

いやだからポテンシャルやば

 

 

3人目:世古口凌

 

 

3人目は世古口凌さんです。名字は「せこぐち」と読みます。

彼は『機界戦隊ゼンカイジャー』で謎の青年・ステイシーを

演じているのですが、実は当初から用意されていた役ではなく、

主役オーディションに参加していた世古口さんに

演じてもらうために誕生したキャラクターなんだそうです。

 

おいおい勘弁してくれ、オタクはそういう話に弱いんだ

(アメリカのホームドラマ風に両手を上げて肩をすくめる)

 

もはやこのエピソードだけで人気が出る気がしませんか!?

今後の活躍がとても楽しみな俳優さんです。

 

 

 

今回は以上です!

イケメンは美容に良いので積極的に摂取しましょう!!

 

 

 

にほんブログ村 企業ブログへ
にほんブログ村