BLOG

ブログ

WEBサイトからの問い合わせを増やす3つのコツ

WEB NAVI

こんにちは!大阪市でWEB制作をしているエンジョイワークスです。

せっかくホームページをつくったのに、あんまり問い合わせに

つながっていない・・・とお困りの方のために、今回は

問い合わせを増やすコツをご紹介します。

 

SEOやGoogle広告に力を入れる

 

ホームページは作って終わりではありません。

せっかく作ったんですから、たくさんの方に見てもらって、

新規受注や求人応募につなげていきたいですよね。

ホームページからの問い合わせを増やすには、まずは

分母(アクセス数)を増やす必要があります。

アクセス数が多ければ多いほど、自ずとコンバージョン数も

上がるからです。

 

アクセス数を稼ぐ方法としては、
SEO」と「Google広告(旧アドワーズ)」が挙げられます。

SEOは検索結果で上位表示を狙い、そこからの流入を増やす方法です。
Google広告はGoogleの検索結果ぺージの上部など目立つところに

広告枠として表示させる方法などが有名です。

Googleに限らず、「広告」の場合はクリック型の課金が主流です。
1回のクリック単価は100円程度から1000円を超えるものまであり、

競合数によって相場が決まります。
設定するワードによっては高くつくこともありますが、確実にアクセス数が

稼げるため、ある程度運用資金を用意できるのであれば有効な手段ではあります。

 

 

コンテンツをコツコツ充実させる

 

「バズる」という表現を聞いたり見たりしたことがある

方は多いのではないでしょうか。

バズるとは、個人あるいは企業のTwitterやブログなどが多くの

人に拡散されることを指します。

 

広く拡散されることで、当然アクセス数のアップが期待できます。

さらに、リンクを増やすことにもつながるのです。

 

例えば、すごくおいしそうで簡単につくれるお料理レシピのサイトを

発見したとします。

それを誰かに広く知らせたいとき、人はSNSで

「このサイトめっちゃ参考になる!料理が苦手な人必見!http:~~~~」

などとURLを一緒に貼ります。

このURLを貼ってもらう行為(被リンクといいます)がSEOの

観点からも非常に重要なのです。

Googleは被リンク数の多さを、SEOの指標に含んでいます。
ただ、自作自演でリンクを貼る行為は、バレるとペナルティを

くらってしまう恐れも。

ですから、自然な被リンク数を増やすためには、人の役にたつ

記事やコンテンツを地道に追加していくしかありません。

弊社がお客さまに毎月お送りしているメールマガジンで

ブログを書くように勧めているのも、このためです。

「この記事は困っている人の役に立つはず」

「自分の大好きなこの商品の良さを、みんなにも共有したい」

そんな気持ちで一生懸命書いた記事は、ときとしてあなたの

ホームページのアクセス数を増やす大きな武器となるのです。
書かなければ、バズることもありません。

コツコツと書き続けていくことが、いつかきっとお問い合わせに

つながると信じて、頑張りましょう!

 

ユーザーの立場に立って導線を見直す

 

「SEOと広告でアクセス数UP」、「良質なコンテンツで被リンク数UP」

の施策を行ない、ある程度アクセス数は稼げているのに、問い合わせは

なかなか来ない・・・といったケースもあります。

そんなときは、サイトの導線を見直すことをお勧めします。

ランディングページ(他サイトからあなたのサイトに着地した

最初のページ)から問い合わせページに辿りつくまでに

何回クリックしましたか?

目的のページまで辿りつくために3クリック以上しなければいけない

サイトは、設計の見直しが必要です。

できれば一回で目的ページに到達できるのが理想です。

あまりにも階層が深いと、ストレスからせっかく訪問してくれた人が

「もういいや」とサイトから離脱してしまいます。

どんなにいい商品やサービスを展開していても、問い合わせ

ページが見つからなければ「似たようなものを他で探そう」

と思われてしまいます。

また、サイトに訪れた当初は特に問い合わせをするつもりが

なかったとしても、商品の見せ方がうまければ購買意欲を

刺激し問い合わせをもらえることもあります。

商品やサービスの魅力を、どのように見せていくのか。

そのお手伝いが私たちの仕事のひとつでもあります。

 

「ホームページの効果がない」

「もっとアクセス数を増やしたい」

など、お困りの方はぜひエンジョイワークスに

ご相談ください。

 

 


人気ブログランキング