BLOG

ブログ

WEB制作会社の各チームがオススメ本をご紹介します

WEB NAVI

こんにちは!大阪市でWEB制作をしているエンジョイワークスです。

私が所属するクリエイティブ事業部は、WEB制作に携わるさまざまなチームで

構成されています。それぞれが専門スキルをもっており、お互いを尊重し

より良いサービスを提供すべく日々切磋琢磨しております。

今回は彼らから初心者でも比較的分かりやすく、その業務を知るとっかかりと

なるような本を紹介してもらいました。

 

ではさっそくまいりましょう!

 

 

SEOチーム

 

『いちばんやさしい新しいSEOの教本 第2版 人気講師が教える検索に強いサイトの作り方』

https://www.amazon.co.jp/dp/B07G21Y4GW/ref=dp-kindle-redirect?_encoding=UTF8&btkr=1

 

紹介者K氏よりコメント

前の会社の上司に勧められて読んだ本です!

SEOの基本的な知識をカバーしており、これからSEOを始めようとする方にピッタリです。

僕が読んだのは初版ですが、現在は2版が出ていて、主流のMFIにも対応しているのでそちらをオススメします。

 

 

 

デザイナーチーム

 

『けっきょく、よはく。』

 

 

紹介者M氏よりコメント

デザイン初心者向けの本です。

 

新米デザイナーとベテランデザイナーが同じ題材で作成した

やりがちNGデザインとナイスなOKデザインを

並べて添削する形式となっています。

 

NGデザインとOKデザインをぱっと見比べただけでも

違いが一目瞭然なのが面白いです。

また、さすがデザインの本といった感じで

内容も見やすく読みやすく理解しやすく、整理されていると思います。

 

ところで内容は申し分ないのですが、登場するキャラクターの

「しゅっと先輩(ベテランデザイナーの方)」の表情が

いちいち厳しめでなんだか見ていてつらいです。

コメントの口調は意外と優しいですが…

 

「いまいちさん(新米デザイナー)」だって頑張っているんだよ…?

自分のいまいちと向き合って教えを乞うているその姿勢を

まずは大事にしてあげたいと思いませんか?

 

評価は

★★★★☆(しゅっと先輩にもっと笑って欲しいので星-1)

 

 

 

 

コーダーチーム

 

コーダーがオススメするWEB業界を目指す人へ贈る本

 

花金や!(執筆現在金曜なので)。現在エンジョイワークスにてコーダーを担当しています花金おじさんです。エンジョイワークスブログ読者の方はお久しぶりです。ぼくは元気に花金しています。

これからWEB業界に向けて就職・転職しようか考えている方にコーダー視点からオススメする本をご紹介します。

 

コーダーの花金おじさんからは「WEB業界完全未経験の方」でも読んで学習すれば基礎的な知識とスキルが身につくであろう「コーディングスキル」を養う本を取り上げご紹介します。

 

以下の本を読んで実際にサイトを構築すればあなたはコーダーの第一歩を踏み出すことに!

これからWEB業界をめざしてみようかなという方は参考にしてみてください。

 

 

 

いちばんよくわかるHTML5&CSS3デザインきちんと入門 (Design&IDEA)

 

まず最初にこちら。

ウェブサイトを作成するに当たって避けては通れない技術が「HTML」と「CSS」といったコーディングのための言語になります。

WEBサイトを構築したことがない方にとっては「HTML?CSS?」と思われるでしょう。

 

それをまったくの0から学習できる本がこちらの本です。

 

現在主流のHTMLやCSSの技術が掲載されていて導入部分から順を追って説明してくれています。

 

また、WEBサイトを構築するにあたって必要なもの(サーバーやドメイン、サーバー上のディレクトリの階層概念等)にも触れられているのでこの本を一通り読みながらWEBサイトを完成させるとHTML・CSSの基本的な技術と構造・また、WEBサイトをインターネット上に公開するまでの技術が身につくでしょう。

 

基本的なHTMLやCSSの技術を上記で学んでオリジナルのサイトを作ろうとしたら、「こういうCSSってどうすればいいの?」といった疑問が必ず出るでしょう。そういった情報はインターネット上に豊富に存在しますのでそちらで補完しながらコーディングの知識を養って行きましょう。

 

この本で一つのWEBサイトを完成させることができたらコーダーとしての第一歩を踏み出したことになります!基本的なことからしっかり学びたいという方にオススメの一冊です!

 

 

 

次にもう一冊ご紹介します。

 

WordPressレッスンブック HTML5&CSS準拠

 

WEB業界で働くにあたって現在あった方が良い技術が「WordpressでのWEBサイト構築技術」です。

WEB会社での面接では必ず技術的なことを聞かれますが、「HTMLとCSSでサイトを作ったことがある」という方と「Wordpressでのサイト構築ができます」という方では後者の方が技術的には圧倒的によく見えます。

 

「Wordpressとは何なのか?」というところから始まり、HTML・CSSの技術からさらにPHPという言語を触れることになります。私も昔この本の古いバージョンを読みながらwordpressを勉強しました。HTMLとCSSで構築していき、途中からPHPが登場するので最初は戸惑うかもしれませんが、ご安心を。初めてWordperssを勉強される方はWordpressを壊しながら勉強しましょう(笑)

 

花金おじさんも最初はWordpressで作ろうとしたWEBサイトを何回も真っ白(ファイルを壊した)にしながらWordpressでのサイト構築を覚えました。

WordPressは現在独自にサイト構築するにあたってメジャーな技術なので、わからない点があってもgoogleで検索すれば情報が豊富にでてくるので安心です。

 

 

 

最後にもう一冊。

WordPress 3.x 現場のワークフローで覚えるビジネスサイト制作

 

※こちらの本は説明しているWordpressのバージョンが古く(現在、Wordpressの最新バージョンは5.x)、技術的に古い内容がある箇所があると思います。

 

 

こちらの本の続編となる本が見当たりませんでしたのでこちらを紹介させていただきますが、内容はとても素晴らしい内容です。

HTML・CSSの技術を学び、Wordpressに触れたら次に手にとって読んでみてほしい本。

WordPressというのは基本的にブログサイトを構築するためのソフトですが、この本を読めば、Wordpressでコーポレートサイトも作れちゃう!

最終的に完成させるコーポレートサイトが掲載されており、最初はHTMLとCSSでコードを書き、その後Wordpressで表示できるようにPHPに加工するという手順が丁寧に書かれています。また、サンプルサイトを作るにあたって必要な画像ファイルは本に記載されているURLからダウンロードでき、コーディングに専念できます。

また、ダウンロードできるファイルの中には本の各セクションで作成する内容の完成バージョンも同梱されています。「本を読みながらコーディングしたけどうまく行かないな」という場合は答え合わせができるという優れもの。※今現在ダウンロードできるかは不明です。

 

最近では企業単位のWEBサイトでも作成にはWordpressを用いることが主流になっているため、これからWEB業界でサイト製作者として挑戦したいという方にはオススメの1冊です。※再度申し上げますがこの本で取り上げているWordpressのバージョンは古いため、もしコーポレートサイトを作ることをテーマとした新しい書籍があればそちらをオススメします。

 

コーディングを一切したことのない方向けに上記3冊をご紹介しました。

つまづくところが多々あるかもしれませんが、私も最初は幾千ものサイトを壊しながら勉強しました。恐れず壊しながら勉強してコーディング技術を習得してください。

 

 

※花金おじさんはこれを執筆した後、他部署に引き抜かれていきました。

とてもいいキャラだったので、とても寂しいです。

今も「花金や!」と叫ぶ彼の声が聴こえてくるような気がします。

まぁ隣の部屋にいるんですけどね。

 

 

ディレクターチーム

 

『「数字で考える」は武器になる。』

『「言葉にできる」は武器になる。』

『人生を変えるモノ選びのルール』

紹介者M氏よりコメント

こういうポイント紹介の本は「一度読んだだけでは定着しない」ということを

教えてくれる気がしています。
一過性の知識や感情で終了させずに、時には同じ本を何度も期間を開けながら

読み返すことによって、意識→無意識のレベルに落とし込むことができるのが魅力ですね。

 

 

 

 

ライターチーム

 

『ずっと読みたい0才から100才の広告コピー』

紹介者I氏(わい)よりコメント

0才から100才まで、その年齢にピッタリなキャッチコピーが

載っています。人の一生を追うように最初のページから読むも

よし、今の自分の年齢から読むもよし。

 

amazonでは試し読みができます。そのなかからおすすめのものを

ふたつご紹介します。

 

 

「私の人生に、登場してくれてありがとう。

君がいると、愉快で心強くて、ごはんおいしい。」

これに近い言葉を私は自分のパートナーに対して伝えたことがあるので、

とても刺さりました。

 

私もライターのはしくれですので、こういうウマイキャッチコピーには

少し嫉妬します。一方、「え?これでいいの?ふーん・・・私ならこうするのに」と

勝手に勝った気になることも。

これからライターを志す方には、同じように「自分だったらどうつくるか」を

考えながら読んでみていただけたらなと思います。

いいと思ったキャッチコピーは、何がいいと思ったのか言葉で説明してみてください。

なんかいい、は禁止です。理由を明確にし、言葉で伝えることは、きっといい練習になります。

 

 

最後に私からすべての職種に共通する本をご紹介

 

『図解 仕事のミスが絶対なくなる頭の使い方』

紹介者I氏(わい)よりコメント

仕事をしていてミスをすること、誰にでもありますよね。

この本はミスを「ど忘れ」「不注意」「勘違い」「誤判断」の

4つに分けて、それぞれが発生するメカニズムと対策を

図解で分かりやすく教えてくれます。人によって発生しやすい

ミスのタイプがあると思うので、自分に当てはまる部分を

読み込むといいかもしれません。管理職に就いている方は、

すべてに目を通し部下のタイプを把握しておくと、適切な

指導をするのに役立ちます。

 

 

いかがでしたでしょうか。

各チームが協力してくれたのでかなり充実したブログになりました。ありがとうございます!

これからWEB業界を目指す方々の参考になれば幸いです。

 

 

よければこちらとイイネを押してくださるとライター喜びます!↓


人気ブログランキング