BLOG

ブログ

ネット回線をお持ち帰りできる時代。

WEB NAVI

みなさんこんにちは!

大阪市・越谷市のウェブ制作会社エンジョイワークスです。

 

 

 

 

 

さて、ここ2年ほどスマホの格安SIMによるテザリングで

自身のネット回線をやりくりしてきた私ですが、

いよいよ「おっっっそ!!!!」という不満マイルが

貯まりに貯まってまいりました。

 

これ以上耐え続けるのは、お財布には得でも人生には損だ・・・(ドヤサァ

というわけで、先日ネット回線を“買い”に行きました!

私が導入したのは最近盛んにCMが放映されているUQ-WiMAXですが、

今のところかなり満足しております。

 

 

※本記事はもちろんステマではありません。

 あくまで筆者の一ユーザーとしてのレコメンド記事です。

 

 

 

 

UQ-WiMAXのメリットその①「買ったその日につながる」

 

インターネットを契約するというと、どうしても「工事日が・・・」とか、

「ケーブルだらけの端末を置く場所が・・・(しかも2台も)」などの

イメージがつきまとうのでは、と思います。

そんな固定観念を、WiMAXはことごとく破壊してくれます!!

 

契約して、ルーターを持ち帰ったら、

電源を差せばどこでもネットを利用できます。

※エリアによってはつながらない・つながりにくい地域があるとのこと

 

特に賃貸物件の場合、すでに回線が引かれているのか?

工事を行なう場合は管理会社に相談しなければいけないのか??

など、いかにもややこしそうな疑問が生じますが、

そうした悩みも抱えなくて済みます。

 

急遽ネット回線を引きたいあなたの強い味方なのです!

 

 

 

 

UQ-WiMAXのメリットその②「むしろ健康的!?3日間10GB制限」

 

さぁもうひとつのメリットを・・・おや?浮かばない表情ですね。

「デメリットでしかないのでは?」というみなさんの声が聞こえてきそうです。

しかし、私はこの制限をむしろ好意的にとらえています。

たしかに直近3日間でデータ使用量が10GBを超えると通信制限が課されます。

ですが、そのルールがとても良心的(?)なんです。

制限がかかるのは18時から明朝2時頃までで、

その間も低速ながらインターネットは使用できるというもの。

音楽や映画などのサブスクリプションサービス、ネットゲームなどを

エンジョイしていらっしゃる方々にとっては、たしかに不利益が大きいですが、

それほどでもない人にとってはむしろ

 

● 「ネットをダラダラみない」

● 「データを多く使う利用は日中に集中する」

 

ことにつながり、ひいては生活リズムの安定にも役立てられるのです!!

 

この制限ルールが設けられていることもあってか、

毎月の使用料、解約料、端末代なども比較的お安く設定されている印象があります。

メリハリつけて、適度に便利で手軽なネット回線を利用したい方にとっては、

かなり有力候補なんじゃないかと思うわけです。

 

 

 

 

リモートワーク普及に向けて今後も要注目!

 

こういう「契約した瞬間から利用できるネットサービス」、

最近増えてきているみたいです。

比較的ライトなネットユーザーにとっては嬉しいかぎり!!

 

ただし、契約時には「端末代が分割/一括の場合いくらなのか」

「解約手数料はどのタイミングでいくら発生するのか」

などを窓口の方にしっかり確認することをオススメします。

 

私の場合。最初の方は「途中で解約したら端末代の残債はかかりません!」

と説明をうけたが、「そんなことある…?」と疑問に感じ別の方に聞くと

「そんなことある…?」って返答をいただくなど。

 

世の中はこれからリモートワークがますます増えていくモードです。

サービスの多様化に、今後も要!注!目!です!!