BLOG

ブログ

ブログに載せる写真の効果的な撮影方法

WEB NAVI

こんにちは!

大阪市でWEB制作をしている株式会社エンジョイワークスです。

 

 

「仕事の様子をブログに載せたい」「商品について紹介したい」

そんなとき、文章と同じくらい重要になってくるのが写真です。

 

最近はスマートフォンにも高性能カメラが搭載されるようになり、

誰もがお手軽に高品質の写真を撮影できるようになりました。

でも・・・

 

ワンランク上の写真、撮りたくない?

 

 

というわけで、今回は写真撮影の際の4つの極意をご紹介します。

特別な道具はいっさい必要ないので、今すぐ実行できますよ~!

 

〈1〉最低10枚は写真を撮るべし!

「下手な鉄砲も数撃ちゃ当たる」とはよく言ったものですが、

写真撮影においても、とにかくたくさん撮ることをおすすめします。

どんなに写真を撮るのが下手でも、多くの枚数を確保しておけば、

その中にベストショットが混じっている可能性が高くなるからです。

また、撮影した直後は「良い写真が撮れた!」と思っていても、

後で見返すと「微妙・・・」と感じてしまうこともあり得ます。

たくさん撮影しておけば、すぐに選びなおすことができます。

 

とはいえ、何百枚もの写真から探すのは大変。10~20枚がベスト。

 

〈2〉さまざまな角度から撮影すべし!

可能であれば、さまざまな角度・位置から写真を撮ることも重要です。

上下・左右・前後など、工夫をこらして撮影してみてください。

そのほうが、読者が現場の様子や商品をイメージしやすくなります。

依頼の前に不安に思うことや疑問などを少しでも解決できるように、

読者が何を知りたいのかを考えながら撮影することがポイントです。

 

〈3〉撮影は「晴れの日の昼間」に行なうべし!

屋外で撮影する場合は、太陽の出ている時間帯がおすすめです。

晴れの日と曇りの日では、写真の出来栄えがまったく違います。

また、屋内でも窓の近くで撮影したほうが自然に仕上がります。

 

〈4〉イマイチな仕上がりの写真は加工すべし!

微妙なクオリティーの写真は加工してしまうのも一つの方法です。

スマートフォンのカメラが年々進化していっているのと同様に、

簡単&無料で使える画像編集アプリも多数開発されています。

 

最低限の加工レベルなら「LINEカメラ」がおすすめです。

ごちゃごちゃした機能がないので、感覚的に使えます。

 

LINE Camera - 写真編集 & オシャレ加工

LINE Camera – 写真編集 & オシャレ加工
開発元:LINE Corporation
無料
posted withアプリーチ

【例】

こちらは、以前ライターチームで食事をした際に出されたサラダ。

野菜が少々色あせて見えますね。上下の余白も気になります。

 

で、LINEカメラで加工したのがこちら↓

いかがでしょうか?

何をどう加工したかサッッッパリ覚えていないのですが、

上の写真に比べて野菜の色が鮮やかになっています。

まあ、今見返すと「なんかボヤけてんな」と思ったりはしますが、

「こだわってたらキリがない」と妥協することも時には重要です。

 

 

上記の4点を押さえておけば、ブログの写真も一段と垢抜けるはず。

ぜひチャレンジしてみてください!

 

 

 

にほんブログ村 企業ブログへ
にほんブログ村