一人暮らしの強い味方!洗い物には「電気グルーヴ」

MUSIC SCAPE

みなさんこんにちは!

大阪市・越谷市のウェブ制作会社エンジョイワークスのメンバー、

タイプでビートを刻み続けるライター2号です。

 

最近ひさびさに一人暮らしを始めたのですが、

数年前に劇場で観た電気グルーヴさんのドキュメンタリー映画

『DENKI GROOVE THE MOVIE ?』

アマゾンプライムで配信されていたので、

観かえしてみたらやっぱりアゲアゲになっちゃって、

「洗い物のBGMにはやっぱり『Due To Contract』だな!!」と原点回帰しております。

 

『DENKI GROOVE THE MOVIE ?』とは

 

2015~16年に劇場公開された映画です。

25周年を過ぎた(現在30周年)電気グルーヴが、

これまでどのような道のりを歩んできたのか、

当時の関係者からのインタビューとライブ映像を交えながら

たどっていく作品になっています。

 

自分はリアルタイムではやっぱり1997年の「Shangri-La」からでした。

もちろん当時はお子ちゃまですので

「なるほど電気グルーヴという名前でこういうメンバーで…」

とはいきませんが、あのメロディーと歌だけは鮮烈に記憶された記憶があります(重言)。

 

その後、元メンバーの砂原良徳さんのソロ作品にベタ惚れしてから、

「電気グルーヴも聴かなきゃ」となり、最初に入手したアルバムが2008年の

『J-POP』でした。つまり全然大したことないレヴェルでございます。

 

(細かいところでいうと、PS1専用ソフトの『攻殻機動隊』で、

サウンドトラックに石野卓球さんが参加しており、そこでも半分は遭遇していた)

 

 

電気グルーヴの音楽

その程度のリスナーですので、『全アルバムもってます!ダイスキ!!』というほどの熱意は

正直もち合わせておりませんが、「キラーチューンにおける破壊力が最強」

という認識は揺るぎないものがございます。

 

なんつったって最高セールスを記録した『Shangri-La』

とあるライブバージョン。これのPVがまた名作なんですよね~

 

実は『Shangri-La』よりも前に発表されているアンセム的名曲『虹』

こちらもライブから。Underworldの『REZ』的な堂々たる佇まい

 

そして私のイチオシは『J-POP』に収録されていた2007年の『少年ヤング』

こちらは公式PV。電気のプロモは毎回だいたい面白い

 

 

というわけで、これらの曲+αが網羅されているベスト盤『Due To Contract』は、

これから聴いてみようという方に超オススメなのでございます。

 

 

 

これで毎日の洗い物も恐くない!!

え?自動食洗機だからウチは関係ないですって??

ならば空いた時間で、こちらのCLIPをどうぞ!!!!

 

 


人気ブログランキング