映画レビュー『ぼくのエリ 200歳の少女』

MOVIE ADDICT

こんにちは!大阪市でWEB制作をしているエンジョイワークスです。

ドバイに行ってみたいなと思っていたのですが、ドバイって

結婚前のカップルのイチャイチャに厳しいんですね。

ホテルの同じ部屋に宿泊するのも違法なんだそうです。

禁固刑や罰金もありえるので、カップルで行きたいという方は

気をつけてくださいね。

 

 

 

ぼくのエリ 200歳の少女

本日ご紹介する映画は、「ぼくのエリ 200歳の少女』です。

あらすじは下記の通り↓

 

いじめられっこで繊細な12歳の少年オスカー。

「友達が欲しい」という孤独な少年の願いは、同じ12歳のエリが父親と共に

隣の家に引っ越してきたことで、とうとう叶えられそうだ。

しかし青ざめた顔をした少女が外出をするのは何故か夜だけ。

キャンディも食べられない。

そしてエリが現れた頃と時を同じくして、街では不可解な失踪
や殺人が次々と起こりはじめる。

恐ろしい話が大好きで内向的なオスカーは、エリがヴァンパイアだと気付く。

12歳の体に永遠の命を閉じ込められたまま生きるエリは、常に旅を

し続けなければならない。ふたりの幼い恋が終わるかに見えたとき、

オスカーに最大の悲劇が襲いかかる。

エリは彼女ができる唯一の方法で彼を救おうとする・・・。

 

 

レビュー

 

確か原作の小説もかなりヒットしたんですよね。 

ホラーに雪ってよく合います。 

サイレントヒルも降っているのは灰でしたが、雪に見立てたことで

はかない美しさがありました。
この映画『ぼくのエリ 200歳の少女』も然り。 

オスカーがいじめられて溺れ死にそうになるんだけど、 
水面から顔を出したオスカーが目を開いたら 
助けに来てくれたエリのどアップの妖しい笑みがそこにあって、 
それがゾッとするくらい綺麗でした。 

オスカー役の子の白く透き通った肌を見ていたら、 
エリとオスカーの役柄を交代して演じてみても面白いかも 
しれないと思いました。

 

ハリウッドでリメイクした『モールス』より、断然こちらがお勧めです!

 


映画ランキング