映画レビュー 『川の底からこんにちは』

MOVIE ADDICT

こんにちは!大阪市でWEB制作をしているエンジョイワークスです。

 

 

『川の底からこんにちは』

本日ご紹介するのは「私もがんばろう!」と力が

わいてくる最高のコメディ映画です。

「人生・・・もうがんばるしかない」という

キャッチコピーも映画の内容をうまく表現していて

好きです。

 

あらすじは下記の通り↓

上京して5年、仕事は5つ目、彼氏は5人目。

妥協と惰性で毎日を送る佐和子に、父親が病に倒れ余命わずかとの報せが入った。

ひとり娘の佐和子は実家のしじみ工場を継ぐため、5年ぶりに故郷の水辺の町に帰るが、

くせ者のオバちゃん揃いの工場は倒産寸前で火の車。

追い込まれた佐和子は、オバちゃんたちのパワーを借りて、

初めて人生の荒波に立ち向かう。

_______________________________________

 

最近人気の石井裕也監督の作品です。

彼の代表作としてはほかにも

『舟を編む』

『バンクーバーの朝日』

『夜空はいつでも最高密度の青色だ』

などが挙げられます。

 

 

 

レビュー

優れた音楽アルバムのレビューで「捨て曲なし」という
表現が使われることがありますけど、この映画は

「捨てシーンなし」。ずっと面白かったです。

 

主演は満島ひかりです。

満島ひかりはすごい。台詞の間が絶妙なのです。
2回繰り返すところとか、相手にかぶせて話し出しちゃうところとか、
めっちゃリアル。

(ちなみに彼女が出演している映画ですと

『愛のむきだし』という作品もいろんな意味で

ものすごいのでグロイ系大丈夫な方はそちらもどうぞ。)

 

 

個人的には、「ちかちつでちゅ(地下室です)」って言うシーンが

あるんですけど、そこがツボでした。

皆が同じ表情をしているパッケージ写真が気になっていたんですが、
映画を観た今なら社歌を歌っているところなのだと分かります。

この映画を観てから5年以上経っていますが、いまだに

「川の~底から~こ~んに~ち~は~~♪」と

口ずさめます。それだけインパクトが大きかったと

いうことでしょう。

 

これは観た方がいいです。全力でお勧めできる極上の

コメディです!!

 

 


映画ランキング