BLOG

ブログ

【謹賀新年】2020年発売予定のゲームから注目タイトルを紹介

Ą級ゲームレビュー

こんにちは!

大阪市でWEB制作をしている株式会社エンジョイワークスです。

 

 

新年あけましておめでとうございます。

2020年もスタッフ一同励んでまいります。

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

 

さて(方向転換)、今回は2020年に発売予定のゲームから、

筆者が個人的に注目しているタイトルをご紹介します。

 

『あつまれ どうぶつの森』

3月20日、待望の『どう森』最新作が発売されます!

 

 

今度の舞台は無人島。一から島を開発し、素敵なリゾートをつくります。

アメリカ・ロサンゼルスで毎年行なわれているゲームの見本市

「Electronic Entertainment Expo」でも話題になっていました。

 

たぬきちが登場した瞬間「Oh…」ってなってるの面白すぎる。

 

『ジャックジャンヌ』

8月5日に発売されるNintendo Switch専用ソフト『ジャックジャンヌ』。

『東京喰種』でおなじみの石田スイ先生がイラストを手がけています。

 

 

男性だけで構成されている劇団を有する歌劇学校に、

女性であることを隠して入学した主人公の成長ストーリー。

設定だけ読むと恋愛シミュレーションゲームのようですが、

リズムアクションゲームの要素があるとのこと。

 

『The Suicide of Rachel Foster』

 

 

2月20日、PC(Steam)向けに発売予定のゲームです。

<Steamのページを表示する>

 

舞台は1993年のアメリカ、モンタナ州の山中にあるホテル。

主人公のニコールは母の遺言に従い、そのホテルを訪れます。

そのホテルは10年前まで、彼女の両親が経営していました。

しかし、父親が娘と同年代の少女と浮気をしたことが原因で、

当時10代だったニコールは、母とともにホテルを去ったのです。

浮気相手の少女、レイチェル・フォスターは後に自ら命を絶ちました。

その当時、彼女は妊娠9週目でした。

 

さて、ニコールはホテルを売却してレイチェルの遺族に償うために

再びホテルへとやって来たのですが、ひどい嵐によって

外に出ることができなくなってしまいます(ホラーあるある)。

そのとき、ホテル内にあった旧式の携帯電話に着信が。

相手はFEMA(連邦危機管理庁)の職員、イルヴィンという男性でした。

ニコールは彼のサポートを受けながら、ホテルの探索を始めます。

そこにはレイチェルの死の謎、そして家族の秘密が隠されていました。

 

「ミステリーやホラーが混在するマルチレイヤーのスリラー物語」

「愛と死の物語」とのことで、ただのホラーゲームではない印象です。

惜しむらくは日本語サポートがされていないという点。

英語力に自信のある方は、ぜひチャレンジしてみてください。

 

 

 

にほんブログ村 企業ブログへ
にほんブログ村